ヒルトン・グランド・バケーション・クラブからRCIを利用してみよう。

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(以下HGVC)に加入しているがRCIを使ったことないという人は多いのではないだろうか?そもそもこのRCIの存在を知らないという人も多いかと思う。購入時の説明はあるが横文字が多いし、ポイントが使える使えないだったりと、はっきり言ってよくわからない。という人が大多数じゃないかと思う。

しかし、このRCIというのはHGVCがアメリカやヨーロッパ等のある特定部にしかないに比べて、世界50カ国の約4,000箇所以上のリゾートで利用可能である。

RCIとは

RCIは世界50カ国の約4,000箇所以上の提携リゾートを持つバケーション・エクスチェンジの世界的リーダーです。RCIは1974年、会員により柔軟で多岐にわたるバケーションオーナーシップの提供を始め、バケーション・エクスチェンジ概念のパイオニアになりました。
RCIは今日、週単位で別のリゾートと交換利用できるRCI(R)Weeksプログラムを通じて毎年約380万人のRCI会員に柔軟なバケーションのオプションを提供し、年間180万回もの交換が行われています。RCIはWyndham Exchange & Rentals and Wyndham Worldwideグループブランド(NYSE:WYN)の一つです。

(Big Week より一部抜粋)

というように、要は世界各国のリゾート地にHGVCのポイントを使って泊まれるよ!ということです。

HGVCからのRCIの予約方法

RCIがなんとなくいいものというのがわかってくれたかと思います。しかし、この予約方法が意外とわかりにくい。なので、ここで詳しく説明しちゃいます。

まず第一にhgvclub.comにログインします。

ログインするとこのような画面になるかと思います。そして左側を見て下さい。

キャプチャ

左側の2番目(口座管理の下)に「クラブ活用法」があります。この中に「RCIエクスチェンジのリゾート」をクリックすると「RCIの予約」があります。これをクリックしましょう。

キャプチャ

このような画面になります。この右側にある球体のRCIをクリックすると別ページに飛ばされ、RCIのリゾートが検索ができます。RCIのWebページは英語ですが、使い方を説明します。

尚、検索は英語になりますが予約自体は日本語でOKですので、安心して予約しましょう。

RCIリゾートの検索

まず、英語でこのような画面に移行します。チェックを付けてOKを押しましょう。

キャプチャ

次はこのようになります。左側にアカウントが記載され使えるポイントがいくらかがわかります。

キャプチャ

真ん中に検索(QUICK SEARCH)がありますので、予定している日程を入れましょう。

REGION:地区の検索なのでアジア(ASIA)やアメリカ(USA)など入れましょう。

SUBREGION:選んだ地区(REGION)から更に詳しく地区を聞いていますので選びましょう。

選び終わったら「SEARCH」をクリック。

キャプチャ

今回は34件の検索結果がでました。赤丸で囲ってあるところが上から名前、所在地になります。

この場合は

名前:Royal Candidasa  (#3968) 

所在地:Bali,  Indonesia

がわかります。所在地の横のマークをクリックすると地図が表示されます。これで確認しましょう。

名前をクリックするとそのリゾートの詳細情報が写真と共にでてきます。ここまで来たならあとは詳細はコピーしてグーグル翻訳にでもかけましょう。だいたいのことはわかるはずです。

予約の取りたいリゾートが決まったらあとは電話で予約をとりましょう。予約時にはポイントが必要になります。

キャプチャ

交換はこのようになります。そして、交換成立時には手数料がかかってしまいますので注意して下さい。

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

ヒルトングランドバケーションクラブ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

  1. […] RCIの新しい予約方法については今後書いてみます。 […]

タイトルとURLをコピーしました