ホーチミンで一番高いタワー:スカイデッキよりも高いスカイバーで飲んできました

ホーチミンで一番高いタワー

ホーチミンで一番高いタワーであるビテクスコ フィナンシャルタワー (通称:サイゴン スカイデッキ)The Bitexco Financial Towerに上ってきました。

外から見ても、一際大きいタワー。

これに上ってきました。

 

スポンサーリンク

スカイデッキ

下からみると更に巨大なのがわかります。

ちなみに上にあるちょっと出ているところはヘリポートです。

 

このタワーの高さは地上262.5メートルで、ホーチミンで一番高く、ベトナムでも3番目に高い建物なんです。


9:30-21:30(チケット購入・入場は閉館45分前まで)

そして、気になる入場料は20万ドン(約1,000円)

他の観光地の入場料の平均が3万ドン(約150円)にしては高いです。

 

スポンサーリンク

スカイデッキよりもスカイバー

スカイデッキに行くのは専用のエレベーターがあって、そこからスカイデッキへ行くのですが、スカイデッキは49階。

その上の52階にスカイバーがあるということを知り、スカイバーを調べてみる。

 

スカイバーのメリット

  • 入場料が無料(ドリンク代有)
  • スカイデッキより高い
  • 席でゆったり座ることができる
  • Wi-Fiある(スカイデッキにもあるかもしれませんが)

スカイデッキは入るだけで20万ドン(約1,000円)かかり、飲み物もゆったり飲めないのでスカイバーに行き、ゆっくりお酒でも飲んだ方がいいと思いスカイバーへ行きました。

 

スカイバーへ入ってみる

スカイデッキは外から直接スカイデッキへいける窓口があるが、商業施設の中のエレベーターを使ってスカイバーに入る。

 

一階にあるインフォメーションに聞いたら入り口を教えてくれます。

 

インフォメーションに聞いたら、2回に入り口があるとのことで、エスカレーターで2階へ。

エスカレーターを降りると、すぐそこが入場口となっている。

 

ここでスタッフに言えば、奥のエレベーターへと案内される。

 

エレベーターへ行くには、階段を少し降り、入場ゲートを通り、エレベーターへ。

エレベーターには専用のスタッフがいて、エスコートしてくれます。

 

エレベーターは50階で乗り換え、52階のバーまで行きます。

※僕らはバーへ行きましたが、50階だとディナーも食べれるそうです。

 

スカイバー到着

ここがベトナムということを忘れてしまうほど綺麗な場所でした。

 

僕らが来たのは12月なので、少しクリスマスバージョンになっていました。

トナカイがいます。

 

窓際の席が人気です。

 

運悪く、中のほうの席になってしまったら、席が空いたらスタッフに言って席を替えてもらいましょう。

 

7961025f-be0a-4653-8a42-b741f0b6b0ae

ビールとオレンジジュースを頼みました。

オレンジジュースのほうが値段が高かったです。

 

夕方から人がたくさん来るので、できれば5時前にくると窓際の席に座れます。

 

ちなみに16時まではハッピーアワーでビールが安いです。

79,000ドン(395円)から飲めます。

 

52階から見える景色です。

座ってしまうと、そこの景色からしか見れないと思いますが、バーにいる人は席は移動しないですが、みんな歩き回っていろんな景色を見て、写真を撮っています。

 

 

 

下から見た、ヘリポートと同じ階でした。

こういう風になっているんですね。

 

 

暗くなると、少しずつ中もライトアップされます。

 

 

ライトアップされた景色も綺麗です。

 

スカイバー、メッチャお勧めです。

 

スカイバーはスカイデッキよりお得に入場もでき、尚且つドリンクも飲めます。

僕らは二人で31万ドン(1550円)【TAX(10%)・サービス料(5%)込】でした。

 

値段の目安はビール・ソフトドリンク(ペプシ等)が99,000ドン(495円)

フレッシュジュース169,000ドン(845円)

カクテルが18万ドン(900円)くらいだったと思います。

 

それにしても、スカイデッキの入場料の20万ドンより安いので、スカイデッキより高い場所でしかも飲み物込だと考えると最高でした。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

03.ベトナム
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました