ホーチミンのタンソンニャット空港でプライオリティパスを使ってみる

プライオリティパスとは

プライオリティパスとは世界の空港900箇所以上のラウンジが無料で使えるパスのこと。

詳しくはこちらの記事で

【ラウンジ使いたい放題】世界中の空港のラウンジが無料で使えるプライオリティパスの正体
プライオリティパスというものを知っていますか? 空港のラウンジで「Priority P.....

 

スポンサーリンク

ホーチミンのタンソンニャット空港

ホーチミンにあるタンソンニャット空港ではプライオリティパスを使うことができる。

タンソンニャット空港には国際線ターミナルと国内線ターミナルがあるが、両方ともにプライオリティパスが使えるラウンジがある。

 

国際線ターミナルではORCHID LOUNGEがあり、6時から夜中の2時まで営業している。

場所は手荷物検査が終わって、中に入ったゲート10-14の近くだ。

ここではアルコールと軽食がある。

 

国内線ターミナルではSASCO BUSINESS LOUNGEがあり、朝4時半から夜11時まで営業している。

こちらも保安検査が終わった後のゲート11の近くだ。

この隣にはベトナムエアーラインのビジネスラウンジがある。

 

スポンサーリンク

初めてプライオリティパスのラウンジを使った感想【SASCO BUSINESS LOUNGE】

プライオリティパスを取得したのは、楽天のプレミアムカードに無料の特典としてついてきたのだが、初めて使ってみた。

感想は空港のラウンジはこんなにも素晴らしいのか!!!と思った。

 

成田にもラウンジはあるが、クレジットカードのゴールドカード専用のラウンジだが、これとは比べるまでもない。

 

かなり快適だった。

これがラウンジの入り口。

 

中に入ると、プライオリティパスのマークがある。

 

ここで、プライオリティパスを渡して、カード確認後サインをするだけでラウンジを利用できる。

 

中に入ってみると、意外と広い。

 

まず、軽食が食べ放題。

飲み物も飲み放題。

 

もちろんビールも。つまみもある。

もちろんデザートもある。

スイカがあったが、今まで食べたスイカの中で一番おいしかった。

 

 

ビジネスラウンジのため、人もほとんどいない。

 

ソファー席もある。

この他にも、マッサージチェアなんかもある。

 

初めてビジネスラウンジを利用しましたが、快適でした。

※このあとダナン空港へ行ったのですが、ダナンにはプライオリティパスが使えるラウンジはありませんでした。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

03.ベトナム
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました