【ホイアンの寄り道】大理石で出来ている五行山(マーブルマウンテン)の絶景ポイント

五行山(マーブルマウンテン)

五行山とはダナンから車で30分くらいいったところにある大理石でできた山のことを指します。

場所はここです。

五行山へ行くのは、タクシーが一番便利ですが、ホイアン行きのバスに乗っていくこともできます。バスでは1万8000ドン(90円)程で行けますが、ほぼ確実に外国人料金4万ドン(200円)とられます。

それでも激安ですが。

 

ダナンへ来たら一度は登ってみたほうがいいのが五行山です。五行山はダナンの中心地から少し離れています。

レンタルバイクはお勧めですが、日本の国際免許ではベトナムで運転できないので、自己責任でお願いします。

 

スポンサーリンク

五行山への行き方

大きな道から行けば、このような看板が見えます。この通りに行けば、五行山への入り口があります。

 

五行山の入り口は2か所

五行山には入り口が2つあります。1つは歩いて登る入口。こちらの入り口のほうが大通りのバス停からは近いです。

 

近くで見ると、そびえたっている感あります。もう1つは更に奥に行ったところにあり、駐車場やエレベーターなどがある大きな入り口。

こちらからも歩いて登ることができます。

ツアーバスやタクシーで連れられてくるのはこちらの入り口だと思います。

 

大きい入り口はエレベーターあり

 

こちらではエレベーターもあり、15000ドン(75円)で利用できます。

これは行きも帰りもかかるので、帰りは階段で帰るという手段でもいいと思います。

 

僕らはバスで来たので、エレベーターがある入り口から入らず、手前の階段だけの入り口から入りました。

中々険しいですが、普通に上ることできます。みんな普通に上っていました。

確かにちょっと息切れしますが。

 

スポンサーリンク

五行山の見どころ

これが五行山にある案内図です。

 

最大の見どころは洞窟を抜けたビューポイント

ビューポイント(景色)は3つありますが、最大のビューポイントは5番です。

他のビューポイントも行きましたが、洞窟の中を通り抜けて行くところが良すぎて他はかすみます。

人一人が通れるくらいの狭さ。こんな感じを登ります。ところどころ登るのが厳しいです。

登るにはこのように手を使わないと登れない箇所が2か所ありました。

ちょっと曇っていましたが、それでも景色は最高です。僕は洞窟を抜けて行きましたが、階段だけでも行けます。

こちらも急ですが、階段でいけるので洞窟の中を通らなくても行けます。ここのポイントに行ければ、他のポイントはかすんでしまいます。

階段で降りる人々。

ビューポイントから見える海。

 

ビューポイントの他にもある見どころ(洞窟)

景色以外では最大の見どころは洞窟の内部です。

洞窟に入り、下に降りていきます。

空間が広がっています。

 

上から差し込む光は神々しいです。

ダナンに行ったら、五行山はマストポイントになります。

ホイアンへ行く途中もしくは帰りに寄れるので、是非ともよりたいポイントになります。

 

ダナンとホイアンのバス移動について

【バス移動】ダナンからホイアンへ移動方法(帰りは五行山経由)
ダナンからホイアンへ行く方法 世界遺産の街ホイアンへ行く方法は、ダナンからタクシー、レンタルバイク.....

ダナンのタクシー料金について

【バス・公共交通機関皆無】ダナン空港から市内までのタクシー料金と行き方
ベトナムのダナンはビーチリゾートとしても有名になりつつあります。ベトナムの良いところは物価の.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

03.ベトナム
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました