【ビエンチャン】ブッダパークまでレンタルバイクで行く方法

ブッダパークへの道のり

ビエンチャンの最大の見どころは個人的にはブッダパークです。

タイなどで寺院をみていたら、ぶっちゃけタイの方がすごいです。

 

ビエンチャンの良いところもありますが、正直見劣りします。

ですが、その中でもブッダパークは行って良かったと思いました。

 

ちなみにビエンチャンの観光地(郊外を除く)は、ブッダパーク以外はとても近いです。

ブッダパークはここです。

車で1時間かからないくらいです。

 

ゲストハウスからチャーター便が出ていましたが、ぶっちゃけバイクを借りて自分で行った方が、楽しいですし、他の観光地も行けるのでお勧めです。

 

スポンサーリンク

レンタルバイクを借りる

ブッダパークへ行きたかったのでレンタルバイクにて行くことにしました。

ゲストハウスで借りようと思ったが、先に借りられてしまったので近くのところで借りてほしいとのこと。

 

ちなみに値段は80000キープだった。

借りれなかったので、近くのゲストハウスでバイクを借りた。

ここのOrange backpacker hostelというところで借りました。

少し安く、70,000キープで借りることができました。

他にもレンタルバイクをしてくれるところはたくさんありますが、一応マップを載せておきます。

ここでパスポートをデポジットとして預ける。

 

良いバイクで、スタッフの対応もよかった。

日本ではバイクといいますが、バイクと言うと自転車の事を指しますので、モーターサイクルと言えば通じます。

 

ラオスのバイクは借りた時点では、ガソリンが入ってない。

まずはガソリンスタンドを教えてもらったが、行ってみるとそこはやっていない。

 

逆にもガソリンスタンドがあるらしいので、そこで満タンまで入れる。

20000キープで十分だった。

 

いざブッダパークへ

ネットは繋がってないがグーグルマップでブッダパークの大体の位置はわかるので、それでブッダパークまで行きました。

 

ちなみに、ゲストハウスで車をチャーター(シェア)で行くならば1人70000キープで行くことができる。

これは4人以上申し込みがないと開催されない。

 

バイクのほうがだいぶ安上がりだ。

ラオスでバイクを借りたら、警察に捕まるとかもあるが僕はそんなことは全くなかった。

 

安全運転を心がけていたし、ちゃんと国際免許も持ってきていた。

もし、運転するならその国のルールはしっかり守るべきだ。

 

それを守らないで運転するのは危ない。

 

 

ブッダパークまでは、ガソリンを入れてから、着くまでに約40分かかった。

グーグルマップがあれば余裕で行けた。

 

途中は工事していたり、ちょっとデコボコの道があったが、スピードを落とせば余裕だ。

 

タイとの国境の友好橋も少し見れるし、中々楽しい。

 

ブッダパークに到着

ブッダパークでは入場料の他にカメラ代と駐車場代もとられたが、微々たるもの。

確か合計で1万3000キープくらいだったと思う。

 

個人的にはビエンチャンで一番よかったと思う。

ほとんどはトゥクトゥクか車で来ている。

少しの人はバイク。

 

ブッダパークでは仏像は大きいし、この中に入って上ることができる。

 

仏像がたくさん。

ビエンチャンで一番面白かった。

 

ブッダパーク後には

ブッダパークは1時間もあれば十分なので、その後はバイクで他の寺院へ行ったり、パトゥーサイというところも見てきた。

これがパトゥーサイ。

近くにバイク専用の駐車場もあるし、中に上ることもできる。

 

上からの眺めはかなり良い。

 

そして、この日の最後はメコン川で夕日を見た。

メコン川の夕陽は撮っても綺麗。

 

バイクはレンタルすると24時間借りれるので、この日のうちに返してもいいし、翌日に返してもいい。

 

ブッダパーク程度ならガソリンは朝入れたら、補給の必要はないです。

返す時も満タンにして返す必要はないです。

 

できるなら使い切りが理想です。

 

バイクがあると行動距離がぐんと広がるので、お勧めです。

【ラオス】ビエンチャンからバンコクまでバスで国境超えの費用と時間!モーチットからカオサンまでのローカルバス情報も!!
ビエンチャンでバスの予約 ビエンチャンからバンコクに行くには、飛行機の他にバスがメジャーです。 バスの方が安価に

 

ラオスの宿泊

また、ラオスのホテル・ホステルの物価はめっちゃ安い。

ドミトリーなら結構良さげなホステルが500円以下で泊れる。こちらはバックパッカー向けで安めのホステル。

僕のお勧めは、せっかくホテルも安いのだから良いホテルに安く泊まるというのが良いと思う。バックパッカーでも少し良いホステルが良いということであれば、マイボックスホステル&カフェ がお勧め。最近改装されて、すごい奇麗になっています。これで800円前後なので、ちょっと出してもよいなら、間違いなくこちらをお勧めします。

それとここは1泊1万円以上するので、バックパッカーにはちょっと違いますが、せっかく物価が安い国なので5つ星ホテルに安く泊まりたい!!という方にはクラウンプラザがお勧め。せっかくなので、5つ星に泊まりたい!自分へのご褒美には!!という方はちょっと見てみてください。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

04.ラオス
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました