【エポスカード】ゴールドカードのインビテーションが来ない人がチェックするべきポイント

【エポスカード】ゴールドカードのインビテーションが来ない人がチェックするべきポイント

エポスカードには無料でゴールドカードにできるインビテーションというものがあります。

年会費を払えばゴールドカードにすぐにできますが、できるなら年会費も無料でゴールドカードを作りたい。しかも、このインビテーションがくれば永久的に年会費は無料です。

しかし、いつまでたってもインビテーションがこない時もあります。

それはなぜか?

8年以上エポスカードの会員で年間使用もそれなりにあったのに全然インビテーションが来なかった僕ですが、あることをやったら直ぐにインビテーションがきました。

そのポイントを教えます。


スポンサーリンク

ゴールドカードと通常カードの違い

エポスカードのゴールドと通常との違いは大きく分けて4つあります。

  • 年会費
  • ポイントの有効期限
  • 空港ラウンジの利用
  • 海外旅行保険

 

年会費

1つ目は年会費が5000円かかるということ。しかし、インビテーションからの申込で永久年会費無料になります。

エポスゴールドカードは数ある中のゴールドカードで年会費がかからない数少ないゴールドカードです。

 

ポイントの有効期限

2つ目は通常のエポスカードならポイントの有効期限は2年間ですが、ゴールドカードなら有効期限がありません。

あとポイントが貯まりやすいということ。せっかく貯めたポイントが失効してしまう心配もありません。

 

空港ラウンジの利用

3つ目は空港ラウンジが使えるようになります。日本国内の空港ではほとんどの空港で使用できるラウンジがあります。

フライトの前後にカフェ替わりに利用することもできますし、雑誌なども置いてあるので、時間つぶしすることもできます。普通でしたら料金がかかりますが、ゴールドカード会員でしたら無料で使うことができます。

 

海外旅行保険

海外旅行保険がグレードアップ。通常のエポスカードでも自動付帯の海外旅行保険がついているのですが、その金額が増えます。

とまあ、エポスカードからグレードアップしていることがわかると思います。これがインビテーションを受ければ、年会費も無料で手に入れられるので、インビテーションが来たら是非とも加入したほうがいいと思います。なんて言ったって、無料でグレードアップできるので損はしません。

ゴールドカードの特典はこちらのリンクに詳しくまとめられています。

 

スポンサーリンク

インビテーションを受け取るには

インビテーションを受け取る条件は一律には決まっていません。

年間使用金額がいくらとか何年間使用したらとかいう情報がありますが、確実にコレ!!というのはありません。

ですが、使用金額が30万以上で2年以上使用していたのにも関わらず、インビテーションが来てないのなら、何かしら問題があります。

チェックすべき点は2つあります。

 

返済の遅れ

チェックの1点目は返済の遅れです。以前に返済が遅れたことはありませんか?入金額が足りなかったことは?これは致命的なことです。

クレジットカード会社では返済遅れはブラックリストにのったりすることがあるので、返済の遅れだけはやめてください。

 

エポスNetでの登録情報

2点目はエポスNetでの登録情報の確認です。

僕の場合は登録情報が学生のまま8年間たっていました。そのため、ずっとインビテーションがこなかったと思います。

 

僕の母はエポスカードを作ってから1年たたないうちにインビテーションがきました。それまでは20万も使っていませんでした。そんな状況で僕よりも早くインビテーションがきたのでおかしいなと思って調べたのがこの結果です。

たぶんインビテーションが来ない人の大半が登録情報が古いままだと思います。僕の嫁も学生のときに登録してから、ずっと情報が学生のままだったので、社会人で年収いくらと変えたら2か月以内にインビテーションがきました。

 

返済をしっかりしていて、借金などない状態であり日々の支払いをエポスカードでしているなら、ほぼこれが原因だと思います。

インビテーションがこなくて悩んでいる人は是非登録状況を確認してみてください。


こちらの記事も人気です。

【海外でも安心】エポスカードを無料でゴールドカードにグレードアップできるインビテーションを貰う方法
・・・続きを見る
エポスカードの保険の申請方法とそのレビュー
・・・続きを見る

海外旅行にお勧めのサイト

スカイスキャナー

僕は飛行機の予約は基本的にスカイスキャナーを使っています。複数の比較サイトを見ていた時期もありましたが、何だかんだで最安値を見つけるにはスカイスキャナーが一番安かったです。

スカイスキャナーでまずは値段を調べてみて、それよりも安いかどうかで判断していますので、まずはスカイスキャナーで調べてみることをお勧めします。



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

そして、こちらでは人気のトラベル用品を紹介しています。是非、最新の便利グッズを見てください。

クレジットカード
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました