【スリランカ】コロンボフォート駅で荷物を預けて観光に出掛ける

コロンボのフォート駅

コロンボの中心となるフォート駅ですが、ここでは簡単に荷物を預けることができます。今回は、駅での荷物の預け方を紹介します。

 

スポンサーリンク

コロンボフォート駅の所在地

コロンボフォート駅【Fort Railway Station】はここです。近くにはバスターミナルがあり、ここからケラニ・ラジャ・マハ・ヴィハーラヤやバンダラナイケ国際空港 (CMB)へ行くバスがあります。

荷物をフォート駅で預けるには

スリランカの大きな鉄道駅では、荷物を預けることができます。フォート駅は大きい駅で鉄道駅の雰囲気が漂っています。

この鉄道駅で預けることができますが、預けるところは外から入りました。駅の構内からでも入ることができます。

【CLOAK ROOM】と記載されているので、すぐにわかると思う。

場所はここらへんであった。構内を出て、右側に行った奥にクロークルームがあった。

 

この奥にて、料金を支払う。僕は5時間預けて258ルピーを支払いました。

はい。完全にボッタクられてると思います。電車は10ルピーなのに、荷物を預けるだけで258ルピー??と思ったが、荷物を持って数時間以上街をうろつくのも厳しいので、とりあえず預けました。

 

後から気づきましたが、このような料金表もありました。本当に気を付けてください

 

受付してお金を支払った後は、2階に上がりそこのロッカーに荷物を入れて、自分のカギをかけました。

このようなボックスに荷物を入れて、自分の南京錠をかけます。ボックスは大きく、バックパックなら余裕で2個入りました。

大き目のスーツケースでも十分に入る大きさはあります。南京錠持ってきて良かったです。無かったら預けられないらしい。

僕はここで荷物を預けた後、バスターミナルからケラニ・ラジャ・マハ・ヴィハーラヤに行きました。そして、荷物を回収してバンダラナイケ国際空港 (CMB)へ行くエアポートバスに乗ってインドに向かいました。

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

07.スリランカ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました