【バックパッカー向け】ヨーロッパをバスを使って格安に移動する方法

ヨーロッパの格安に移動する方法

ヨーロッパは陸路続きのため、隣の国にはバスで格安に移動することができます。ヨーロッパでは飛行機のほうが移動費は安いでずが、実際は荷物を預けたり飛行場までの移動費がかかったりと比べて見るとバスのほうが安かったなんてこともあります。

 

スポンサーリンク

格安バスはフリックスバス

フリックスバスというバス会社があり、このバスが移動するには安いです。だいたい4時間移動(約300キロ)くらいの移動で30ユーロくらいです。路線が少なかったり、距離が長かったり時間帯によっては多少の前後がありますが、目安的にらこのくらいの移動費で移動することができます。

 

飛行場との違いは荷物料金が含まれている

LCCとの違いは荷物料金が含まれている点です。早い予約をすると2000円台からあるLCCに比べて少し高く、近場の移動しか適さないバスですが、荷物料金が含まれている点は素晴らしいです。

距離が長い移動で荷物が少ないならLCC一択ですが、近場の移動や荷物が多いならバスの移動がオススメです。ヨーロッパは日本と違い、シュゲイン協定に加盟している国間の移動はパスポートなどいらないので、近くに行く気持ちで国間を移動できるのは素晴らしいです。是非格安バスを使って見てください。

 

スポンサーリンク

ヨーロッパのバスの調べ方

ヨーロッパのバスはGoeuroというサイトで調べますが、地域差もあるので僕が調べた感じこのようになります。

  • バルト三国ーロシア ecoline or lux bus
  • 中欧ーフランスあたり flexbus or euroline
  • ポーランド ポルスキバス

 

フリックスバスはアプリでQRコードをスキャン

ユーロラインはプリントアウト必要
ポルスキバスは番号にてチェックインします。
バスによってプリントアウトの有無、荷物の預けが有料だったりします。これは必ずチェックしてください。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

世界一周前準備
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました