【メトロ・バス】シンガポールの公共交通情報

シンガポールの交通情報

シンガポールのチャンギ国際空港から市内に行くのはメトロが1番便利です。それは市内に行くのに安いし、早いからです。空港から市内に行くのはタクシーでもいいですが、お金がかかるのでメトロを使うのがいいです。

 

スポンサーリンク

メトロの値段

メトロは本当に安いです。空港から市内の中心地までは2.5ドル(約200円)でした。

乗り放題のチケットもありますが、オススメなのはICカードでチャージして使うのが1番いいです。

メトロは観光地のすぐ近くまで張り巡らされていますので、観光にもかなり便利です。

 

スポンサーリンク

中級者以上はバスを使おう

シンガポールの街はかなりバスが発展しています。

バスは近場の移動ならメトロより安く、観光地のすぐ近くまで行けます。しかも値段は近距離でICカードを使うなら1ドル(約80円)以下で移動できます。

しかも、メトロでは駅を出てから歩かなくてはならないところも、ほとんど歩かなくて到着することができます。バスは長くても15分も待てば来るので、本当にオススメです。

僕は2度シンガポールを訪れていますが、バスを使った方が圧倒的に楽でした。

 

バスのルート

バスのルートはぶっちゃけ初心者ではわかりずらいです。でも、心強いのがグーグルマップです。

グーグルマップで現在地から目的地まで調べるとバスのルートまで出てきます。しかも、何番に乗っていけばいいのか、どこで乗り換えればいいのかも表示されます。

インターネットに接続しないと調べられませんが、シンガポールはショッピングセンターや観光名所にフリーWi-Fiがあるので、調べることができます。

バスは本当に便利なので是非利用してみてください。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

11.シンガポール
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました