【オルデニズ】パムッカレ(デニズリ)からパラグライダーで有名なフェティエまでバスで行く方法

石灰棚で有名なパムッカレの観光も終わり、次の目的地はフェティエにしまいた。

パムッカレにはエフェス遺跡から電車で行きました。

【バス・電車】エフェス(セルチュク)からパムッカレ(デニズリ)までの行き方
エフェス遺跡を観るためにセルチュクまで来て、次に向かうのがトルコでめちゃくちゃ有名なパムッカ.....

 

そこで泊まったホテルのオーナー(日本語が話せるトルコ人と日本人の奥さん)に言われたのが、「トルコに来たのになんでフェティエもアンタラヤもいかないの?」と言われました。

聞いてみると、フェティエは超有名な観光地で、ヨーロッパの人からしたらめちゃくちゃ有名なリゾート地でした。

 

しかも、世界一のパラグライダースポットらしいです。

「絶対にに行ったほうがいい!!」と言われて急遽行くことにした。

 

フェティエへのという観光地

行き方として、パムッカレ→デニズリ→フェティエ→オルデニズというルートで行くことにした。

フェティエ(グーグルマップ上ではフェトヒエ)はリゾート地であるが、その中で一番いいのはオルデニズというところらしい。

 

スポンサーリンク

フェティエ(オルデニズ)への行き方

オルデニ(一番のリゾート地)へは、パムッカレ→デニズリ→フェティエ→オルデニズという順番で行きます。

 

パムッカレからデニズリへ

パムッカレ→デニズリは乗合バスで3.5リラ(約110円)で約30分。

15分ごとに乗合バスがあります。

 

パムッカレのバス乗り場は、一応この店の前がバス停になっている模様です。

Asian Kitchen & Coffee

ここからバスでデニズリのオトガルへ向かいます。

 

デニズリからフェティエまでの移動

デニズリ→フェティエは大型バスで移動。

僕らは乗合バスから1番近いところにあったバスに乗った。

 

かなりのバス会社が運行しており、移動には困らないはずです。

僕らは1人30リラ(約900円)でバスに乗りました。

 

すぐに出発するエアコンのバスだった。

Wi-Fiや電源はついていませんでした。

 

急いで乗ったために他の会社の料金を聞き忘れてしまったが、20リラ(約600円)と言っていた会社があったそうだ。

僕は聞けなかったが、奥さんがフェティエまで20リラと言われたらしい。

 

デニズリからフェティエまでは約3時間半の移動です。

 

フェティエからオルデニズまで

フェティエのオトガルは他の街に比べるとちょっと小さいオトガルです。

デニズリからここまで来ました。

普通の観光で来た人なら気にしなくても良いですが、バックパッカーなら次の目的地へのバスチケットを買ってから出発したほうが良いです。

 

フェティエから各地方へ行くバスは本数も少なく、オルデニズの旅行代理店でバスチケットを買うとかなり割高(観光地価格)です。

Metroやパムッカレのオフィスもないので、バスチケットを買うのにオルデニズからフェティエのオトガルまで来ないといけません。

 

僕はバスの予約をしていなかったので、オルデニズからフェティエまでバスで30分かけてきたのですが、予約がいっぱいで翌日のバスになりました。

再度、オルデニズまで戻ることになりましたので、予定が決まっているようなら早めにチケットは買っておいた方が良いです。

 

オルデニズへは、オトガルの目の前の道(Oludeniz Cd)からバスが出ています。

それに乗っていけば、オルデニズまで行けます。

 

オルデニズまでは5.5リラ(約170円)です。

 

オルデニズまで約30分で到着します。

降りたい場所で降りれるので、ホテルの近くで降ろしてもらうのがよいでしょう。

 

スポンサーリンク

フェティエに来たなら

ホテルはどこも綺麗です。

ほぼ間違いないですが、気を付けないといけないのが、部屋でWi-Fiが使えるか?です。

 

僕は2つのホテルを使いましたが、両方ともフロントでしかWi-Fiが使えませんでした。

ここはチェックポイントです。

 

ドミトリーだと1000円前後、ホテルだと3000~5000円前後が一般的です。

僕は3000円台のホテルでしたが、それでも十分綺麗。

 

リゾート地を堪能したいなら1部屋8000円以上のホテルで十分でしょう。

トルコはBooking.comでの予約は政治的な関係で僕が滞在した時はつかえませんでした。

※国外からはアクセス可能だが、トルコ国内からのアクセスは遮断されているようでした。

 

そのため、Agodaで予約するのが安全でしょう。

アゴダ® | キャンセル無料 | 国内・海外ホテル予約 & 格安航空券
キャンセル無料 | 世界200万軒以上のホテル・旅館・アパート & 航空券のお得な料金 | 2,000万件以上のリアルな口コミ | 直前割引 | 安心 & 安全

 

その他にはアクティビティに参加してください。

お勧めはパラグライダーとクルージングです。

 

パラグライダーは7000円前後、クルージングツアーは1000円以下でできます。

ツアーの詳細はこちらで書いております。

【パラグライダー】フェティエの観光
フェティエのリゾート地はフェティエの中のオルデニスというところが1番有名です。フェティエからバスで2.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

16.トルコ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました