【ジョージア】クタイシでiPhoneを直す

お酒好きで有名なメディコ&スリコゲストハウスでスリコと差しのみしていたら、iPhoneを酔っ払って落としてしまいました。

クタイシでiPhoneを直そうとした時の話です。

 

リペアショップを探す

クタイシでリペアショップがあるか疑問です。しかし、なんとか見つけました。

ここらへんに2件リペアショップがありました。

まさかクタイシであるとは思わなかったです。グーグルマップには載ってませんでしたが、携帯ショップで直せます。この道沿いにありました。

小さくてわかりずらいですが、スマホの看板をだしています。

 

スポンサーリンク

壊れた原因

たぶん原因は落下でのディスプレイケーブルの断線だと思います。

断線という判断は画面がつかない。PCに繋ぐと音が出るので電源自体は生きている。それをネットで調べてみるとディスプレイケーブルのゆるみか断線が濃厚とのこと。

僕はiPhoneのガラスくらいは自分で張り替えることができ、一回は分解したこともあります

自分で確認もできますが、工具は持ってきていません。

そのため、クタイシの携帯ショップで直してもらうことにしました。料金はどのくらいになるかわかりませんが、クタイシの噴水広場の近くのバザーにスマホショップがあったので、入ってみました。

 

スポンサーリンク

気になるリペア料金

気になるのはコストです。明らかに高いと困りますが、聞いてみたところ30ラリ(約1400円)だったので、やってもらうことにしました。

これは分解して直った時の料金ですので、実際は部品代が上乗せされるそうです。

部品代を含めたお金は150ラリ(約6900円)でした。原因はディスプレイの故障らしいので、それを含めるとこの料金でした。

ちょっと高すぎでした。分解までしてもらってここでは直しませんでした。

日本のAmazonでパーツを調べてみると2000円しないので、帰ってから直そうと思いました。

壊れた部分はこちらのパネルです。そして保険も使えるので帰ったら保険でもいいかと思います。

海外旅行にお勧めのサイト

スカイスキャナー

僕は飛行機の予約は基本的にスカイスキャナーを使っています。複数の比較サイトを見ていた時期もありましたが、何だかんだで最安値を見つけるにはスカイスキャナーが一番安かったです。

僕はスカイスキャナーでサンフランシスコ往復6万円台や、ハワイの往復がレガシーキャリアで8万円で予約できました(もちろん燃油サーチャージや税金込の値段です。)

 



Booking.com



 

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

 

 

agoda(アゴダ)も全世

にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

そして、こちらでは人気のトラベル用品を紹介しています。是非、最新の便利グッズを見てください。

17.ジョージア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました