【ジョージア】クタイシでiPhoneを直す

お酒好きで有名なメディコ&スリコゲストハウスでスリコと差しのみしていたら、iPhoneを酔っ払って落としてしまいました。

クタイシでiPhoneを直そうとした時の話です。

 

リペアショップを探す

クタイシでリペアショップがあるか疑問です。しかし、なんとか見つけました。

ここらへんに2件リペアショップがありました。

まさかクタイシであるとは思わなかったです。グーグルマップには載ってませんでしたが、携帯ショップで直せます。この道沿いにありました。

小さくてわかりずらいですが、スマホの看板をだしています。

 

スポンサーリンク

壊れた原因

たぶん原因は落下でのディスプレイケーブルの断線だと思います。

断線という判断は画面がつかない。PCに繋ぐと音が出るので電源自体は生きている。それをネットで調べてみるとディスプレイケーブルのゆるみか断線が濃厚とのこと。

僕はiPhoneのガラスくらいは自分で張り替えることができ、一回は分解したこともあります

自分で確認もできますが、工具は持ってきていません。

そのため、クタイシの携帯ショップで直してもらうことにしました。料金はどのくらいになるかわかりませんが、クタイシの噴水広場の近くのバザーにスマホショップがあったので、入ってみました。

 

スポンサーリンク

気になるリペア料金

気になるのはコストです。明らかに高いと困りますが、聞いてみたところ30ラリ(約1400円)だったので、やってもらうことにしました。

これは分解して直った時の料金ですので、実際は部品代が上乗せされるそうです。

部品代を含めたお金は150ラリ(約6900円)でした。原因はディスプレイの故障らしいので、それを含めるとこの料金でした。

ちょっと高すぎでした。分解までしてもらってここでは直しませんでした。

日本のAmazonでパーツを調べてみると2000円しないので、帰ってから直そうと思いました。

壊れた部分はこちらのパネルです。そして保険も使えるので帰ったら保険でもいいかと思います。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

17.ジョージア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました