【驚愕】Flixbusはヨーロッパを陸路移動するのに便利すぎるバスだった

スポンサーリンク

Flixbus(フリックスバス)というバスをご存じでしょうか?

日本にいたら全く知らないバス会社ですが、このFlixbusというバスはヨーロッパでは超有名なバス会社です。

 

何故、Flixbusが有名なのかと言うと、安い、早い、便利、簡単、ルートが豊富というメチャクチャ良いバス会社なんです。

しかも、予約をとるのもアプリがあれば簡単なんです。

フリックスバスは評判通りのバス会社だった

フリックスバスを初めて使ってみたので、レビューをしたいと思います。

評判通り、安い、早い、便利なバス会社でした。

 

僕はヨーロッパを周遊しましたが、Flixbusはめちゃくちゃ使いました。

【バックパッカー】安く・効率的にヨーロッパを周遊する方法
ヨーロッパ周遊について ヨーロッパは価格差がひどいです。 お金を出せば快適に行けますが、その分値段は跳ね上がります。 逆に早めの予約だと安かったりします。 日本でいう定額と・・・続きを見る

 

スポンサーリンク

フリックスバスの予約方法

予約方法はアプリを使って予約しました。

アプリで予約したほうが個人的に良いと思います。

 

何故ならチェックインする時にアプリの画面を見せるので、必然的にアプリを使うことになります。

フリックスバスの予約方法と乗車当日の流れ
フリックスバスを使ってみましたが、予想以上に便利だったので使い方を記録します。 フリックスバスを知ったきっかけ フリックスバスを知ったのは、Eurogoという格安のバス情報アプリで・・・続きを見る

 

スポンサーリンク

乗車当日の流れ

乗車日の当日に登録したメールアドレスにフリックスバスからメールがきました。

内容はブッキングナンバーの確認と何時に出発するか、あとはチェックインにQRコードを見せるので、事前にアプリをダウンロードするかプリントアウトしておいて欲しいとの内容でした。

 

乗車準備

乗車(チェックイン)するにはQRコードが必須です。

アプリかプリントアウトしたものなどを事前に準備しましょう。

 

荷物にはタグを付けておいたほうがいいので、タグは印刷しておきました。

※タグは付けておいたほうがいいと説明にありましたが、初めて乗車した時は僕ら以外の乗客のほとんどがタグを付けていませんでした

 

乗車する

僕は22時発ベルリンからプラハへ行く夜行バスを利用しました。

フリックスバスのメールには15分前に集合場所にいるようにと書いてあったので、その時間には着くようにしました。

 

実際は場所もわからなかったらどうしようと思い、30分前に到着するようにしました。

21時半に到着した時には既にバスがいましたので、行き先をチェックしました。

行き先はバスのフロント部分の電光掲示板に表示されていました。

 

チェックインする

僕が到着したときはまだチェックインはできず、皆もバスの前で待機しており、少し待ってからチェックインが開始です。

まずはQRコードを見せます。

係員の人がQRコードをスキャンするので、スキャンしてから荷物を預けます。

 

僕らは途中で乗換が必要だったので、荷物を預ける人に乗り換え地の名前を言います。

乗り換え地の発音がわからなかったら運行表を見せればいいと思います。

 

席を確保する

僕が乗ったバスは2階建てのバスでした。

個人的には2階の1番前の席が足を伸ばせるのでお勧めです。

 

早めに行かないと取れないので、早くに着いたらそこを確保してください。

また、Wi-Fiや電源も付いているので、そこもチェックします。

 

特に電源は窓側の席にしか付いてないので、1人でしたら窓側の席を確保しましょう。

 

バスが出発する

バスは定刻通りに出発しました。

たぶん遅れた人がいないからだと思いますが、東南アジアを旅していた僕にとっては少しビックリです。

 

乗り遅れたらどうなるかわかりませんが、時間は守ったほうがいいと思います。

チケットにも出発時間を過ぎたらチケットは無効になると明記されておりますので。

 

バスは快適

バスの中は快適です。

座席も狭いわけではないので、日本の安い夜行バスよりも快適です。

 

Wi-Fiもついていますので、インターネットもできます。

ただ、200MBを過ぎると使えなくなったはずです。

トイレもありますので、数時間の乗車なら快適です。

 

長時間でも日本の安い夜行バスよりも快適です。

 

バスが目的地に到着

ほとんど遅れることなくバスは目的地に到着しました。

乗ってみてかなり快適でした。

 

スポンサーリンク

フリックスバスに乗る時の準備

快適なフリックスバスですが、僕が乗る前にしている準備を教えます。

  • アプリのダウンロード
  • 出発地の確認
  • 到着地の確認

アプリのダウンロードをしていれば、なんとかなります。

チケットもこれでOKですし、出発地・到着地もアプリで検索すれば出てきます。

 

バスに乗車すれば、アプリで到着場所からホテルまでのルートはグーグルマップで調べることができるので、あまり問題ではありません。

本当に便利なバス会社です。

 

フリックスバスのルート

ルートもアプリで調べることができます。

本当にいろいろなところに行けるので、便利ですよ。

 

パリからモンサンミッシェルや、東欧のルートなんかもありました。

【往復50€以下も可能】モンサンミッシェルの日帰り観光
パリ郊外の観光地であるモンサンミッシェル パリからほぼ丸一日かかる有名観光地であるモンサンミッシェルへの日帰り観光についてです。 パリからモンサンミッシェルまでの行き方・・・続きを見る

 

列車よりも本数があったりするので、頻繁に使いました。

特にフリックスバスは街の中心から街の中心地へ行くので、かなり便利です。

列車の駅は街のはずれにあることが多いので、街の中心地から出発するフリックスバスは本当に便利だと思いました。

ハンガリーのブダペストからオーストリアのウィーンまでの移動方法
ハンガリーのブダペストからオーストリアのウィーンまでの移動 ブダペストからウィーンまでの距離は約300キロ弱しか離れてなく、簡単に移動することができます。 もちろん日帰り観光も可能です。 ・・・続きを見る

 

また、フリックスバスは予約後にキャンセルや予約の変更もできます。

これが意外と便利で、急な予定の変更にも対応してくれるのが本当に便利でした。

【Flixbus】フリックスバスのキャンセル方法と予約を変更する方法
ヨーロッパで陸路移動するならフリックスバスがめちゃくちゃ便利です。 前回はフリックスバスのレビューをしましたが、今回は予約したけど予定が変更になった時やキャンセルしたい時はどうするのかを記事にし・・・続きを見る