【Flixbus】フリックスバスのキャンセル方法と予約を変更する方法

ヨーロッパで陸路移動するならフリックスバスがめちゃくちゃ便利です。

前回はフリックスバスのレビューをしましたが、今回は予約したけど予定が変更になった時やキャンセルしたい時はどうするのかを記事にしてみました。

【驚愕】Flixbusはヨーロッパを陸路移動するのに便利すぎるバスだった
Flixbus(フリックスバス)というバスをご存じでしょうか? 日本にいたら全く知らないバス会.....

 

FLIXBUS(フリックスバス)のキャンセルについて

フリックスバスとは、ヨーロッパの移動でかなり多用するめちゃくちゃ便利なバス会社です。

予約方法は簡単で、クレジットカードがあればアプリで登録すれば、すぐに予約できます。

乗車時もチケットはいらず、スマホの画面のQRコードを見せればいいだけなので、ヨーロッパの移動には欠かせません。

 

そんな便利なフリックスバスですが、予約のキャンセルや予約の変更方法についての情報は日本語では皆無だったので、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

フリックスバスの予約の変更

フリックスバスはとても便利で行先も多々あり、ヨーロッパ内の移動には必須です。

もし、予定が変わってしまった時などもフレキシブルに対応することができます。

 

急遽、予定が変更したり移動する時間を変更したい時にはどうしたらいいのでしょうか?

また、キャンセルするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

初めに結果を言いますが、フリックスバスでは予定の変更はできません

 

フリックスバスは予定の変更はできない

フリックスバスは予約の変更はできません。

そんな困る!!と思いますが、変更はできませんがキャンセルはできます。

 

キャンセルして再度予約すれば、予定の変更と変わりません。

そのため、バスの時間の変更や日程の変更をするには、一度キャンセルをして再度購入しましょう。

 

それではフリックスバスのキャンセル方法を説明します。

 

スポンサーリンク

フリックスバスのキャンセル方法

キャンセル方法について説明する前にキャンセルするには手数料がかかります

フリックスバスではキャンセルを行うと1人につき1€のキャンセル手数料がかかります。

 

たった1€(約130円)なので予定が変更になったら、迷わずキャンセルしちゃいましょう。

例えば、25€の席予約をキャンセルしたのならが、24€分のフリックスバスで使えるバウチャーがメールで送られてきます

アプリでキャンセルした場合、画面にもバウチャー番号が表示されます。

 

次回の予約時にバウチャー番号を入れれば、その金額が支払いにまわされます。

返金は現金やクレジットカードへの返金ではなく、次回のフリックスバスで利用できるバウチャーです

 

このバウチャーを使えば、違う時刻のバスの予約をすることができます。

 

キャンセルする手順

キャンセルするにはBooking No.とメールアドレスでフリックスバスにログインする必要があります。

 

ログインした後は、自分の予約が出てくると思います。

メニューからキャンセルを選択します。

 

本当にキャンセルするのか確認されます。

この時に、キャンセルするには1€の手数料がかかると表示されるはずです。

 

キャンセルが無事完了するとバウチャーが発行されます。

このバウチャーは自分で使うこともできますし、他の人にあげることもできます。

 

スポンサーリンク

予約変更の手順

予約の変更の手順はキャンセル→バウチャー発行→新しい予約→支払いの順番です。

キャンセルしてから新しい予約をしなければなりませんが、キャンセルした後に席が埋まってしまう可能性があります。

 

それを避けるためのテクニックです。

 

フリックスバスは30分のリザーブタイムがある

フリックスバスにはリザーブタイムというものがあります。

キャンセルをしている間に席がなくなってしまうかと思うかもしれませんが、フリックスバスでは席を30分の間確保(リザーブ)する事ができます。

 

席を確保しつつキャンセルすることが、席がなくなるという心配もありません。

フリックスバスは席を選択してから、支払いを完了するまでの時間が30分あり、この時間は席をリザーブしておけます。

 

つまり、まずは席をリザーブしておいて、その間にキャンセルを実行し、バウチャーをゲットします。

そして、予約しておいた支払いにこのバウチャーを利用します。

 

これでバスの座席がなくなることもなく、予約の変更(キャンセル→再度予約)ができます。

こちらにフリックスバスの使い方を載せておきます。

フリックスバスの予約方法と乗車当日の流れ
フリックスバスを使ってみましたが、予想以上に便利だったので使い方を記録します。 フ.....

 

 

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

旅行で便利なアプリ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました