アムステルダムの交通情報

アムステルダムのメインの交通手段

大きく分けると列車、メトロ、トラムです。列車は国鉄が運営していて、メトロとトラムはアムステルダムが運営しているのて、料金体系が違います。

つまり、国鉄は国鉄のチケットが必要。メトロとトラムは共通チケットです。

国鉄とメトロ、トラムはICカードがあれば、日本のように1枚のカードで乗換できます。ICカードで乗換は駅の構内でタッチ&ゴーをするらしいです。

 

スポンサーリンク

国鉄のチケットの買い方

国鉄のチケットは黄色い機械で購入可能です。駅名を選択し、購入可能です。そのほかに1日券などもあります。

 

スポンサーリンク

メトロ&トラムのチケット

メトロ&トラムのチケットは共通です。1時間券(2.9€)や24時間券(7.5€)など時間によって区切られてます。この間は乗り降り自由です。

 

スポンサーリンク

空港への接続

空港への接続は国鉄のみです。国鉄以外はバスでも行けますが、料金体系がまた違いますので注意してください。

空港へのバスはシャトルバスなので、これはメトロやトラムとは違い5ユーロで乗ることができます。

 

目的地はグーグルマップで検索するのがわかりやすくていいと思います。乗り換えや時刻もでるのでわかりやすいです。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトを紹介しますね。高確率で最安値をチェックできるので、損をしたくない人は必見です!

 

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば間違いない!!

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

キャンセル料無料で予約できるので、僕はとりあえず予約しちゃって予定が変更になったらキャンセルしちゃいます。

しかし、本当に安いのはキャンセル不可のプランなので、予定変更がないなら、キャンセル不可のプランで最安値で予約しちゃいましょう!!

 

無料の保険:エポスカード

このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯が無料でついています。僕はこのカードを持っているので、旅行保険は一切入っていません!知らない人は損ですよ!

エポスカードの詳細はこちら。

 

マリオット・ボンヴォイカード

日々の支払いをこのクレジットカードに変えたら、航空券が無料になりました。

年会費は高いけど、それ以上のリターンがあります。入会する場合は誰かから紹介して入った方がお得なので、紹介リンクを付けます。

公式のリンクだと紹介特典が付かないので、知り合いで紹介できる人がいなければ使ってください。

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

 

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
22.オランダ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました