ドバイ空港から市内への行き方

ドバイ空港から市内へ

ドバイ空港に到着したら市内に向かうと思います。ドバイ空港から市内に向かうにはタクシー、バス、メトロが主な手段になります。

このうちタクシーとバスは24時間ですが、メトロは始発は朝 時から、終電は23時となっております。

 

スポンサーリンク

メトロを使って市内へ

メトロは市民の足となっているのでタクシーで移動するよりだいぶ安く移動することができます。

チケットタイプとICカードタイプがあり、観光のほとんどをバスとメトロで回る予定ならICカードを買っておくのがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

ICカードはお得

ICカードは便利ですが、それ以上にお得に観光できます。

まず、値段がチケットより若干安いです。また、バスとのコンビネーションが最高です。チケットではメトロに乗ってバスに乗るとそれぞれ料金を支払うことになりますが、ICカードであれば無料で乗換えが可能です。

 

メトロの料金

料金はゾーン制なので、そのゾーンで料金が変わってきます。

料金はかなり安いです。観光地の移動や空港から中心地までなら7.5AEDなので、だいたい230円くらいです。

1AED(UAEディルハム)≒30円

若干値上りしたのか調べた時は5Dh(約150円)だったのに使ってみたら実際はもう少し高かったです。

 

ICカードの買い方

ICカードは窓口で買います。僕は空港で買いました。

ドバイ空港に到着したのは21時半すぎで空港を出たのが22時15分くらいでした。その時にはチケットオフィスは閉まっていましたが、チケットオフィスの横にあるインフォメーションでICカードを購入できました。NOLカードというらしいです。

 

NOLカードの値段

値段は調べていた時は20AED(約600円)で購入でき、そのうち4AED(120円)はICカード代金となっていましたが、2017年5月の時点では最低チャージが19AEDでICカード代金が6AEDで合計25AED(約750円)の支払いとなりました。それでも800円もしないので、購入する意味はあると思います。支払いは現金でもクレジットカードでも可能でした。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

15.アラブ首長国連邦
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました