【直通バスあり!!】サラエボからドブログニクへのバス移動について調べたこと

サラエボからドブログニクへ

サラエボからドブログニクまでは直通のバスがあります。ネットで調べても情報が出てこなかったので、記録します。

 

スポンサーリンク

移動時間は長いので夜行バスを調べたが、夜行バスはない!?

ドブログニクからサラエボまでは夜行バスがあるという情報があったので、逆ルートのサラエボからドブログニクへの夜行バスもあると思っていたのですが、バスターミナルでは夜行バスの表示は発見できませんでした。

宿のスタッフにも聞きましたが、無いと言ってました。

 

バスの時刻表

バスの時間は日に3本の直通バスがあります。

  • 7:15
  • 8:30
  • 10:00

この3本です。

 

スポンサーリンク

バスの所要時間は約6時間

運行時間は約6時間です。直線距離にして約150キロなので、夜行バスがないのも納得です。

但し、道がくねくねしているので、グーグルマップで調べると266キロでした。

バスの金額

直線距離が約150キロしかないのに値段は25€でした。こちらの物価からしたらちょっと高いと思います。

僕が予約したのは7:15のバスでした。このバスが1番高い値段でした。安いバスでも3€も変わらないので、予定にあったバスにするのがいいと思います。

 

運行バス会社

バス会社はユーロラインズ(正確にはCentrotrans-eurolines)でした。バスターミナルでも購入可能ですし、街中にとユーロラインのオフィスがあるので、どちらでも購入可能です。

※無いと言われた夜行バスですが、バスターミナルの時刻表には22:30ドブログニクという表示がありました。僕が聞いた無いと言われましたが、ユーロラインズ以外のバス会社が運行しているのかもしれません。ちょっと謎なので、これは現地で調べてみてください。

ちなみに宿で夜行バスのことを聞きましたが、無いと言っていました。

こちらは実際に移動した記録です。

【直通バス】サラエボからドブロブニクまでのバスの移動記録を公開
サラエボからドブロブニクまでのバスの移動記録 朝7:15発のサラエボ発のバスに乗りました。.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

26.クロアチア27.ボスニア・ヘルツェゴビナ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました