【直通バス】サラエボからドブロブニクまでのバスの移動記録を公開

サラエボからドブロブニクまでのバスの移動記録

朝7:15発のサラエボ発のバスに乗りました。ベストは夜行バスでしたが、無いと言われたので早朝の出発です。

※無いと言われた夜行バスですが、バスターミナルの時刻表には22:30ドブロブニクという表示がありました。僕が聞いた無いと言われましたが、ユーロラインズ以外のバス会社が運行しているのかもしれません。

バスの時刻表などはこちらで記載しています。

【直通バスあり!!】サラエボからドブログニクへのバス移動について調べたこと
サラエボからドブログニクへ サラエボからドブログニクまでは直通のバスがあります。ネットで調.....
スポンサーリンク

サラエボのバスターミナルへ

サラエボのバスターミナルへはトラムで街中から向かいました。

トラムは朝6時からやっているので、バスターミナルへは問題なくこれます。ここで注意なのですが、トラムのチケットは通常ならトラム駅の近くの売店で購入するのですが、売店がやってないところもありました。

もちろんやっている売店もありました。僕は前日にトラムのチケットを購入していたので問題なかったです。チケットがなければ運転手から買えることもできますが、若干高くなります。

売店1.6マルカ、運転手1.8マルカ

 

スポンサーリンク

バスターミナルに到着

バスターミナルには6:45に到着しました。事前にチケットを購入(25ユーロ)していたので、そのまま乗り場へ行きました。

当日購入のカウンターもありますが、かなりの人が並んでいたので、当日購入なら早めに来る方がいいと思います。チケットを持っていたので、バスターミナルに入るにはチケットを係員に渡し、QRコードのようなものをスキャンして中に入りました。

 

バスを待つ

集合時間は出発の15分前ですが、バスは7時の時点ではまだ来てませんでした。7:10にバスは来て、荷物を積みます。荷物は1つ1€もしくは2マルカでした。

 

出発

朝の時点では人がそれほどいないが、途中から乗ってきて最終的には定員の約8割が埋まった。僕が乗っていたのは土曜日なので、予約は余裕だと思った。

 

国境越え

国境は土曜日なのもあって国境越えは2時間程かかった。

11時半すぎに国境に着いて、国境を越えたのが13時半。かなり時間がかかった。ボスニア・ヘルツェゴビナからクロアチアへ入る時はパスポートチェックがある。全てはバスから降りないで行われた。

 

国境越えは数回ある

ボスニア・ヘルツェゴビナからクロアチアへ入り、ボスニア・ヘルツェゴビナに入って、それからまたクロアチアへ行く。何故3回も国境越えがあるのかがわからない。これでかなりの時間のロスがあった。

 

スポンサーリンク

ドブロブニクのバスターミナルに到着

ドブロブニクに到着したのは15:45でした。国境でかなり時間のロスがあったので、この時間です。

このバスターミナルからドブロブニクの旧市街まではローカルバスで移動です。

 

バスターミナルからドブロブニクの旧市街までの移動

バスターミナルから旧市街までは少し距離があります。ローカルバスがかなり便利なのでバスを利用しましょう。

バスは頻繁にあるので、あまり気にしなくてもよいでしょう。

バスに乗ったらピレ門まですぐです。

そこからはイメージ通りのドブロブニクです。

せっかく来たのだからドブロブニクのお勧めのホテルに泊まるのもよいかと思います。

【意外と安い】ドブロブニクに来たらここに泊まれば間違いない!!お勧めの厳選ホテルをご紹介
魔女の宅急便の舞台の一つとして挙げられるドブロブニク(ドゥブロブニク)ですが、クロアチアの中.....

 

ドブロブニクからコトルへ

ドブログニクは物価が高いので、僕はコトルへ同日に抜けました。最終バスが20:30だったので、そのバスを予約しました。

コトルもドブロブニクが好きならかなり気に入ると思います。

【時刻表】ドブロブニクからコトルへのバスの時間と観光情報
ドブロブニクからコトルへのバス移動 ドブロブニクからコトルへ行くにはバスが便利です。コトル行きのバ.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

26.クロアチア27.ボスニア・ヘルツェゴビナ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました