900円以下でベオグラードからティミショアラまで移動する方法

ベオグラードからティミショアラまで

安く行くのは電車です。列車というべきか。ベオグラードからティミショアラへの直通列車はでていませんので、ブルシャツで乗り換える必要があります。

 

スポンサーリンク

ベオグラードからブルシャツ

ベオグラードからブルシャツですが、メインの駅ではありません。こんな駅?って駅から出発です。ここになります。ここからブルシャツまで行きます。

※メインの一番大きい駅からではないので注意が必要です。

 

チケットの購入

気をつけて欲しいのが、この小さな駅ではクレジットカードが使えません。ATMも近くにはないので、気をつけてください。(歩いたら5分くらいのところにあります。

そしてチケットの購入ですが、窓口が1つしかなく、かなり並んでいました。僕は7時から並び始めて、7:10に買えましたが、10分は並びましたのでチケットが無ければ、少し早めに来たほうがいいと思います。

お金は1人370ディナール(約370円)です。現金のみです。日本の電車のように予約はいりませんし、自由席なのであまり気負いはしなくても大丈夫です。また、電車の中でも購入可能なようです。

宿のスタッフも電車内で買えると言ってましたし、実際に買ってる人もいました。

 

ベオグラードからの時刻表

ベオグラードからティミショアラまでは日に2本の列車があります。これは乗り継ぎがいい列車です。ベオグラードからブルシャツまではもう少しありますが、本数は5本です。

ベオグラードからティミショアラまで乗継が良い便(1時間時差有り)

  • 7:34→10:18→13:22
  • 16:35→18:35→21:30

ブルシャツ行き

  • 7:34
  • 11:52
  • 15:25
  • 16:35
  • 20:27

 

スポンサーリンク

ブルシャツは何も無い

ブルシャツには9:20頃には到着しました。ブルシャツは何もないです。

 

ATMも無ければ、お店もない。チケット売り場があるだけでした。チケット売り場しかないので、逆にわかりやすかったです。チケットを買おうとしたら、ここでもクレジットカードが使えない。現金が無いとどうしようもないです。ちなみにティミショアラまでは493ディナール(約500円)です。

現金は少し持っていたほうが安心です。約1時間の待ち時間がありますが、何もすることもできないです。

 

ブルシャツから出発

ブルシャツから出発する前にパスポートチェックと荷物検査があった。

パスポートは一度回収され、戻ってきた。荷物はチェックされたものとされないものがあった。ちなみに対応した人は全く英語が喋れませんでした。

そして時間になったら列車はティミショアラに出発。出発後にチケットのチェックがあった。ちなみに人はほとんど乗っていなかった。

 

国境越え

国境を超えてからパスポートチェックのために、パスポートを回収された。出発から20分後のことだ。この間は電車は止まっている。そして40分くらい停まった後出発。そして予定通りティミショアラに到着。

この方法だと合計で900円以下でセルビアからルーマニアまで移動できます。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

33.セルビア34.ルーマニア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました