wizzでブダペストからモスクワまで行ってみた

wizzで予約

ロシアのモスクワが目的地だったので、安いフライトを探していたらハンガリーのブダペストから安いフライトがありました。確か1人7,000円くらいでした。

 

これに荷物料金やWizzの会員費など入り合計で17,000円(二人分)でした。

事前にロシアのビザは日本で取っておきました。

 

スポンサーリンク

ブダペストの空港

朝5:55発のフライトだったため、前日の夜から空港へ到着し、空港泊です。

Wi-Fiは無料でありましたが、椅子は少なかったので、地べたで寝ました。

 

チェックイン

チェックインは事前にオンラインで済ませておいたのと、チケットはプリントアウト済です。

荷物は預けませんでした。

 

ライアンエアーのようにビザチェックが必要かと思ってチェックインカウンターが開くのを待っていましたが、係の人に直接ゲートに行けと言われました。

そのため、ビザチェックは不要でした。

 

保安検査からゲートまで

ブダペストの空港のターミナルBは小さく、荷物検査はすぐに終わった。

保安検査からゲートまでも近かった。シェンゲン協定の国への移動はパスポートチェックはないが、ロシアはシェンゲンではないので、出国審査がありました。

 

しかし、何も質問もなかった。

 

飛行機への搭乗

ゲートへ行き、搭乗券とパスポートのチェックがある。

ここで初めてロシアのビザチェックがあった。ビザがあるので問題ないが、ここに来るまで何もチェックなしで入れるので、それはそれで怖い。

 

何か問題があれば、乗れない可能性もあるからだ。

 

スポンサーリンク

感想

出国時にビザチェックがあると思っていたが、何もなかった。

Wizzでもビザチェックが必要と言う人もいるが、今までに何回かWizzを使っているがビザチェックをしたことはない。

 

罰金があると嫌なので、毎回カウンターに行っているが行く意味があるのかと思ってきた。

 

次回はロシアのビザを自分で取得した時のことを書きます。

→ロシアビザを個人で手配する方法

 

また、ロシアの入国審査は厳しいと言われていたので、びくびくしていましたが、実際はそんなことなかったです。

【心配無用】ロシアの入国審査は予想外に簡単だった
個人旅行のロシアの入国審査は厳しいと言われていましたので、内心びくびくしていました。 僕はロシ.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

35.ハンガリー38.ロシア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました