iPhoneをアメリカで安く使えるようにするには?

海外でiPhoneを使う

海外にいても家族や友達に連絡を取るためにiPhoneを使うという状況もあると思います。また、FacebookやInstagram、LINE、Messengerなんかも使うと思います。

 

スポンサーリンク

Wi-Fiだけじゃ不十分!?

海外でWi-Fiがあれば、無料でインターネットに接続できますが、Wi-Fiだけでは常に連絡が取れるというわけではありません。少しお金がかかっても日本と同じか、せめて連絡用にLINEだけでも使えるようにしたいと考える人もいると思います。

 

アメリカでiPhoneを使えるようにする

アメリカで日本と同じようにiPhoneを使うには2つの方法があります

  1. 日本のキャリアの海外通信を使う(高額になる可能性)
  2. 現地のSIMカードを利用する

 

スポンサーリンク

日本のキャリアの海外通信を使う

日本のキャリア(ドコモやau)の利用なら、2980円/1日で使いたい放題になりますが、ちょっと高額になってしまいます。

※ソフトバンクはアメリカ放題がある。

 

ソフトバンクのiPhoneは対象外

ソフトバンクのiPhoneを持っている人はこの記事は不要です。

なぜならソフトバンクのiPhoneを持っている人は【アメリカ放題】が使えるからなんです。このアメリカ放題というのはソフトバンクのiPhoneユーザーの人はSprintという会社の回線を使ってデータ通信できるので、2017年7月現在は無料で使えるのです。

 

これはソフトバンクのiPhoneユーザーは得しましたね。

ソフトバンクのiPhoneでもアメリカ放題を使うときは設定を少しいじらないと高額請求が来る可能性もあるので、詳しくはアメリカ放題・設定を調べてみてください。

 

スポンサーリンク

現地SIMカードを利用する

アメリカで日本と同じようにiPhoneを使うには、SIMカードの購入が必須です。

 

現地SIMカードを購入せず、Wi-Fi環境下だけの利用だけなら、特に何かする必要はないですが、常に利用するならiPhoneをSIMロック解除する必要があります。

最初からSIMフリーiPhoneを購入した人はSIMロック解除する必要はありません。

 

SIMロック解除の方法

2015年5月以降に購入した端末ならほぼ全ての機種がSIMロック解除対象です。

ドコモとauでは解除方法など若干の違いがあるので、公式ホームページをご確認ください。

 

アメリカの現地SIMカードの購入方法

アメリカ国内でSIMカードを購入するとなると携帯ショップに行く必要があります。しかし、旅行でわざわざ携帯ショップに行くのも馬鹿らしい。

心配はいりません。

アメリカの現地SIMカードはなんと日本で購入できてしまうのです。しかも、日本のキャリアの海外放題なんかよりも断然お得です。

 

スポンサーリンク

旅行までのスケジュール

Amazonで出発の1週間前くらいにSIMカードを購入しましょう。

旅行前までにiPhoneのSIMロック解除を行います。

 

iPhoneのSIMロック解除は即日できるらしいのですが、余裕があるうちにやっておくべきですね。

 

お勧めのSIMカード

Amazonで購入できるSIMカードはだいたい2,000円台からあります。

容量は少なめで500MBからあります。短期の旅行ならこちらで十分だと思いますが、1GBくらい必要なら3500円も出せば購入できます。

 

SIMカードはアメリカに着いてから購入するより事前に購入するほうが安心ですので、是非事前に購入しておくことをお勧めします。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

ハワイ旅行海外SIM(プリペイド・ロック解除)海外旅行ハック
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました