【バスしか移動手段がない】スカブスタ空港からストックホルムまでの行き方

ストックホルム郊外の空港であるスカブスタ空港。

この離れた空港はLCCの発着空港であり、公共交通機関がバスしかありません。

タクシーを使うにしてもストックホルムまで100キロなので、間違いなくバスになります。

 

スカブスタ空港

ストックホルムの中心街から約100キロ程離れた空港です。

こんな離れたところになぜ作ったのか?と言いたくなるくらいの場所にあります。

 

スポンサーリンク

空港から中心街までの行き方

この空港からストックホルムシティまで行くにはバスになります。

 

バスの料金

バスのチケットの値段は1人159SEK(約2100円)です。

※2017年時点

 

移動時間

移動時間は公式では90分にとなっております。

 

バスのクオリティ

バスは高いだけあって良いです。フリーWi-Fi、電源有り、トイレ付、荷物無料です。

 

スポンサーリンク

実際の移動

スカブスタ空港からの移動の記録です。

 

スカブスタ空港に到着

LCCでスカブスタ空港に到着しました。バスはスカブスタ空港に到着した便に合わせて出発するようです。荷物を回収したらバス乗り場に向かいましょう。

 

バスのチケットの購入

バスのチケットは券売機でも窓口でも買えます。ユーロは使えません。クレジットカードかこちらの通貨のみです。バスのチケットの券売機はバゲージクレームのところとバス停にありました。

 

窓口は空港の建物を出る前にありました。

 

時刻表っぽい物もありましたが、飛行機の時間に合わせて出発する感じです。

 

 

バス停

空港の建物を出ると右斜め前にバス停が見えます。わかりやすいです。

 

バスに乗車

バスに乗車すると少したつとバスは出発しました。英語でもアナウンスがあります。

 

スポンサーリンク

ストックホルムに到着

バスに乗車してから80分後にストックホルム中央駅近くのバスターミナルに到着しました。


バス停にはロッカーや待機所があり、空港より快適そうでした。

ストックホルムの物価は日本と同じかそれよりもちょっと高いと感じました。

 

僕はストックホルムを観光したあとはそのままノルウェーに抜けました。

その時の移動方法はこちらです。

swebusをネットで予約してみた
ストックホルムからオスロまで swebus(スウェバス)を使ってストックホルムからオスロまでの夜行.....
【Flixbus】Swebusを使ってストックホルムからオスロまでのバス移動
Swebusをご存じですか?スウェーデンのバス会社でしたが、今はFlixbusと合併してしま.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

43.スウェーデン
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました