ZELTA ZIVTINAのSIMカードを買ったので、その使い方を解説

ZELTA ZIVTINA

ラトビアで一番有名なブランド。

ラトビア人に教えてもらったので間違いないと思う。

 

スポンサーリンク

SIMカードを購入

SIMカードの購入については前回の記事にて詳しく書いてあります。

 

アクティベーション方法

アクティベーションは簡単です。SIMカードを入れて、購入したカードのPIN番号をいれるだけ。

PIN番号は購入したカードの裏側に書いてあります。

 

その他の設定

設定は特に必要ありません。

自動で設定されるようになっております。

 

スポンサーリンク

トップアップ方法

トップアップ(チャージ)方法はNervesenでトップアップしたい旨を伝え、購入金額を伝えます。

お金を支払うとレシートが発行されます。これに13桁の番号が書いてあります。これを使ってトップアップします。

 

13桁の番号を使ったトップアップ

レシートに13桁の番号があるので、以下の番号に電話をかけます。

 

例えば13桁の番号が1234567890123だとしたら、このようにします。

*110*1234567890123#

 

これに電話をかけるとトップアップが完了します。

 

トップアップの確認方法

トップアップを確認するには同じ要領で電話をかけます。

*245#

これに電話をかける要領で入力すると、USSDコードを実行中と出て、現在のバランスが表示されます。

以上がトップアップ方法でした。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

42.リトアニア海外SIM(プリペイド・ロック解除)
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました