人の作ったマップを自分のスマホのグーグルマップで見る方法

グーグルマップの便利機能

グーグルマップは便利なアプリで人が作ったマップ(マイマップで作成されたマップ)を自分のグーグルマップに表示させることができます。

 

スポンサーリンク

マイマップという機能

人が作成した地図を自分のグーグルマップに表示させるにはマイマップという機能を使います。

マイマップの機能を使うとPCではこのように表示されます。

これはマイマップを表示させていない状態です。これからマイマップを表示させると、

 

このようにマップが更新されます。

この機能はかなり便利です。これはパソコンでの表示ですが、もちろんiPhone、Androidのようなスマホでも、iPadのようなタブレットでも見ることができます。

 

マイマップの便利な利用方法

この便利な利用方法はやはりスポットの共有ではないでしょうか。

作成者のお勧めスポットや有名観光地の距離や場所を一目瞭然にすることです。

 

特に海外旅行では、全く土地勘がない上に観光マップや旅行ガイドを見ただけでは、どのくらい時間がかかるのか?どのくらい離れているのか?

ルートはどうなのか?などわからないことだらけです。

このマイマップ機能を利用することで、グーグルマップ上に作成者のマップが表示されるのはこの上なく便利です。

 

もちろん利用しなくなったら、マイマップは非表示にできますし、個別のマップだけ削除も可能です。

これは使わない手はないです。

 

スポンサーリンク

マイマップの共有方法

それではどのように人が作成したマイマップを自分のスマホで見ることが出来るのでしょうか?

共有方法は至って簡単です。

順番に説明していきましょう。

 

マップをダウンロード

こちらのマップで説明します。

こちらが共有用のマップになります。

 

このマップをスマホで見れるようにしたいと思います。

まず、このマップの右上のマークを選択しましょう。

 

どのアプリで開くかを選択できますので、グーグルマップを選択しましょう。

 

グーグルマップを開くと、マップを見ることができます。

 

表示されない時の対処法

表示されない時は上にある検索バーの横のマークを押すとこのような画面になります。

マイプレイスを選択しましょう。

 

マイプレイスの中に地図という項目があるので、この中に地図が入っているはずです。

これを選択するとマップが表示されます。

※iPhoneでは【マップ】という表示になっているかと思います。iPhoneの方が設定は簡単なので、Android中心で解説しました。

 

このダウンロードされた地図は非表示にもできるので、使いたいときだけ使うことも可能です。

 

これで簡単に観光地の位置関係を把握できると思います。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

旅行で便利なアプリ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました