【チェックイン・荷物重量】Norwegian airを使ってみた!!まとめ~レビューまで

Norwegian(ノルウェジアン)AirというLCCのまとめ

スペインからアイスランドに行くのにNorwegianを使ったので、レビューしたいとおもいます。一言でいうとLCCなのにサービスは良かったです。

LCCにしては機内にWi-Fiもあるし、機内がめちゃくちゃ狭いということもありませんでした。さすが北欧のLCCといったところ。

 

スポンサーリンク

Norwegian予約について解説

Norwegianの予約はスカイスキャナーで調べて、Norwegianのホームページから直接行いました。

バルセロナーレイキャビーク 99ユーロ(直行便)

アリカンテーレイキャビーク 99ユーロ(直行便)

もう少し安い便もあり、それは86ユーロとかもありました。

 

チェックインについて

出発の24時間前からオンラインチェックイン可能。アプリでチェックインするのが便利。アプリがある場合はチケットの印刷は不要

空港でチェックインも可能(追加料金不要)。空港では自動発券機やカウンターでチェックインすることができます。

 

荷物預けについて

スペインからアイスランドまでフライトがあった時に使いましたが、4時間のフライトでしたが、預け荷物料金はそこまで高くないので、気軽に預けることができました。

  • 1個目 22ユーロ
  • 2個目 33ユーロ

こちら荷物についての詳細を記載しています。

機内持込可能荷物について

機内に持ち込めるものは2個まで持込可能(合計重量10キロまで)。サイズには制限が有ります。

  • 1個目は55x40x23 cm
  • 2個目は25x33x20 cm

チェックは厳しくなかったです。僕はバックパックだったので、特にサイズを測ることもなくほぼ素通りでした。重量のチェックもしている人はいませんでした。

 

荷物を預ける

僕はアイスランドへ行くので、食材などを買って荷物を預けました。

アイスランドでは食材などは3キロまでしかもちこめませんが、僕はスペインから入ったので、シェンゲンエリア内からのフライトのため、特にチェックなどは何もなかったです。

チェックインはオンラインチェックインしました。

荷物を預ける場合には、空港の発券機で荷物用のタグを印刷すると、チェックインデスクに並ばず、荷物をドロップするところ行けば、あまり並ばずに荷物を預けることができます。

 

機内ではWi-fiが利用可能

離陸と着陸の時はWi-fiは使えませんが、飛行機が飛び立つとWi-fiを使うことができます。スピードは速いとは言えませんが、調べものやメールくらいはできました。

たまに遅い時もありますが、上空なので使えるだけマシと思いましょう。

 

スポンサーリンク

感想

LCCの中では、荷物に関しても厳しくないですし機内でWi-fiも使えるのは良かったです。

ライアンエアーやウィズエアーのように荷物に関しても厳しくないし、ビザチェックもいりません。使いやすいですし、罰金も聞いたことがありません。

LCCの中ではいい方だと思います。

次回はアイスランドのレイキャビクに発着しているWowAirというLCCについて書きます。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

50.スペイン53.アイスランドLCC情報
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました