【時刻表】サントリーニ島のフィラからイアまでのバスの行き方・乗り方を徹底解説

サントリーニ島の移動手段はバス

サントリーニ島での移動手段はタクシーとバスしかありません。レンタルバイクなどもありますが、やはり使いやすいのはタクシーとバスです。

レンタカーもありますが、公共交通機関となるとローカルバスしかありません。

 

スポンサーリンク

バスでフィラからイアまで移動するには

フィラはサントリーニ島の中心街です。そしてイアは世界一夕陽が綺麗と言われるスポットがあります。

【ベストスポットはここ!】サントリーニ島で一番綺麗な夕陽を見るために知るべき情報
サントリーニ島の夕陽スポットはどこ 世界一、夕陽が綺麗だと言われているサントリーニ島の夕陽ですが、どこが一番綺麗に

この二つの街を移動するメイン手段はバスですが、料金は片道1.8€とかなりリーズナブルです。所要時間は約30分です。

それでは実際に移動した時の記録になります。

 

バスに乗るにはフィラのバスターミナルへ行こう

バスに乗るには、フィラのバスターミナルへ向かいましょう。

フィラの中心街からは近いですので、徒歩圏内です。

バスターミナルは徒歩圏内ですが、道がこのように石畳なので、スーツケースなどの移動は疲れます。

注意することは、バスターミナルがごったがいしているのと、どれがどこ行きなのか分かりにくいことです。英語を使う必要はありません。

イアと聞きまくりましょう。バスは日中は20分毎にあります。

始発は6:50から最終は23:30まであります。

さすがに朝と夜は20分毎にはありませんので、早朝と深夜に利用する場合は事前に時刻を確認しましょう。

 

バスターミナルからバスに乗車

バスに乗車する前にチケットはいりません。バスに乗る時か、乗ってからお金を支払います。

料金は1.8€です。ちゃんとお釣りはくれるので、心配はいりません。

50や100€札ならちょっと困るかもしれませんので、お札を使うのなら20€札以下にしましょう。

 

バスは30分でイアに到着

イアのバスターミナルはこちらです。

乗車から約30分後に到着します。イアキャッスルなどにも近い位置になります。ここから世界一綺麗な夕陽が見れるスポットはすぐです。

道が入り組んでいますが、10分もあれば見つけることができるでしょう!

 

帰りのバスについて

帰りは基本的に来た道を戻るので簡単だと思います。

夕陽を見た後はほとんどの人がフィラに帰るので、バスが混みます。時間に余裕を持ってバスを一本待つか、30分は我慢して立ってフィアに帰りましょう

ちなみにイアの始発は7:30、最終は23:50です。

 

僕のお勧めはイアにも素敵なショップなどがあるので、イアの街を楽しんでからフィラに変える事です。

たぶんイアに来る人のほとんどが夕陽が目的だと思います。イアでのお勧めの夕陽スポットはこちらです。注意事項をよく読んで、ベストポジションを確保してください。

【ベストスポットはここ!】サントリーニ島で一番綺麗な夕陽を見るために知るべき情報
サントリーニ島の夕陽スポットはどこ 世界一、夕陽が綺麗だと言われているサントリーニ島の夕陽ですが、どこが一番綺麗に

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

55.ギリシャ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました