【ベストスポットはここ!】サントリーニ島で一番綺麗な夕陽を見るために知るべき情報

サントリーニ島の夕陽スポットはどこ

世界一、夕陽が綺麗だと言われているサントリーニ島の夕陽ですが、どこが一番綺麗に見えるかをご紹介します。

これはイアにあるビザンチンキャッスルルインズという観光名所になります。近くにイアキャッスルというという城跡を目印にしてください。

ここでエーゲ海に沈む見事な夕陽を見ることができます。

こちらがサントリーニ島の全景ですが、イアは島の北側になります。サントリーニ島で宿泊する人のほとんどはフィラに泊まるので、イアからの夕陽を見るためには移動しなければなりません。

 

スポンサーリンク

イア地区にある夕陽スポットはこちら

グーグルマップで表示するとこちらを検索しましょう。

「ビザンチンキャッスルルインズ」。ここが一番夕陽が綺麗に見えるところです。

 

何故ここが世界一の夕陽スポットなのかを図で説明

図で説明すると何故、ここが一番綺麗に見えるかがわかります。

全てはこの図で説明できます。夕陽は西に沈みます。青のゾーンでは夕陽が海へ沈むのが直接見えません。

岩や島が邪魔をします。それでも十分綺麗な夕陽ですが。。。

 

黄色のゾーンなら綺麗な夕陽は見えることができますが、よく写真で見るような夕陽と夕陽が当たるサントリーニ島の街を見ることができません。

海に沈む夕陽とそれに照らさせる街を見るにはこのポイント一択です。それがビザンチンキャッスルルインズなのです。

皆、この事を知っているのでここに人が集まるわけです。ちなみに夕陽に照らされる町は黄色のジーンになります。

 

どのくらい前に場所取りをすればいいのか?

僕は夕陽が沈む2時間前にイアの街に着きました。イアの街は本当に綺麗で、夕陽が沈む前にもいろいろと観光できます。

綺麗なお土産なんかも売っています。

夕陽を見るには絶好のポイントを確保できましたが、この街と夕陽を見るためのポイントは既に人がいっぱいいたので、断念せざるを得なかったです。

ちなみに日が沈む前までは直接、日の光が当たるので半端なく暑いです。日傘などあったらベストですが、サントリーニ島では誰一人として日傘なんて使っていないので、浮くこと間違いなしです。

 

もし、絶好の場所で海に沈む夕陽と街を見たいとなれば、夕陽の沈む3時間前にいかないと最前列は厳しいかもしれません。

 

夕陽の沈む前はめちゃくちゃ混んでいる!身動きも難しい

夕陽が沈む30分前となると身動きができなくなるくらい人が押し寄せてきますので、早めにポジションを確定させておいた方が良さそうです。

この写真は日が沈む少し前の写真です。見る限り人がいっぱいです。

本当に綺麗な景色でした。写真じゃこの綺麗さの半分も伝わらないのが残念です。

 

夕陽が終わったら終わりじゃない!その後も綺麗な景色がある

イアは夕陽が終わったら終わりじゃありません。その後もライトアップされた街は綺麗です。

その後は街に灯りが灯り、とても綺麗な景色になります。

イアには素敵なショップがたくさんあるので、これらを見てからフィラの街に戻るのも良いでしょう。

 

ちなみにフィラとイアの街の行き来はバスがお勧めです。夕陽が終わってからすぐのバスはすごく混むので、少し時間をおいてから帰るとそこまで混雑しないで帰ることが出来るでしょう。

【時刻表】サントリーニ島のフィラからイアまでのバスの行き方・乗り方を徹底解説
サントリーニ島の移動手段はバス サントリーニ島での移動手段はタクシーとバスしかありません。レンタルバイクなどもあり

 

サントリーニ島では夕陽を見るのにかなり労力を使います。そして思ったのが、イアにあるホテルで宿泊したら、わざわざお勧めスポットへ行かなくても良いんじゃないのか?

お勧めスポット近くのホテルに宿泊すれば、良いのではないのか?確かにホテルの屋上で優雅に夕陽を見てた人がたくさんいました。もし、次にサントリーニ島に行くなら、イアのホテルに泊まろうと思いました。

サントリーニ島には素敵なホテルがたくさんあります。その中で、これだけは泊まってみたいホテルをまとめてみました。ここで泊まれば夕陽は優雅に観ることができます。

【失敗知らず】素晴らしすぎるサントリーニ島お勧めのホテル
ギリシャのサントリーニ島 ギリシャのサントリーニ島は世界一夕日が綺麗な場所として有名です。 そして夕

ちなみに海に沈む夕陽でなくても良いのなら、フィラでもイメロヴィグリでも良いスポットはたくさんあります。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

55.ギリシャ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました