カランバカからアテネまでバスで帰る方法

メテオラ観光が終了

メテオラの観光が終われば、次はアテネに戻ります。

列車で戻りたかったのですが、列車は本数が少ないため、どうしてもタイミングが合わないなら、バスでアテネに行く方法もあります。

 

スポンサーリンク

時間が合うなら列車のほうがいい

僕は行きは列車、帰りはバスで帰りましたが、確実に列車のほうがいいです。

 

バスの乗車時間

まず時間は列車が直通で4時間なのに対して、バスは5時間半です。

バスはトリカラという街で一度止まります。乗換はありませんでした。

 

チケットの料金

値段も列車のほうが安いです。

直通列車は18ユーロくらい(ネット予約だと更に安い)、バスは31.5ユーロしました。

※乗換列車では30€くらいです。ネット予約なら24€くらいです。

 

2年前くらいの記事では24ユーロとかだったのに、チケットを買ったら31.5ユーロでした。

バスの値段もだんだん上がきてるようです。

 

片道で倍くらいの料金でしたが、この日のフライトがあったので仕方ないです。

 

チケットの買い方

チケットはバスターミナルで購入しました。

位置はこちらです。

 

クレジットカードが使えました。

 

時刻表

バスはトリカラまでのバスとトリカラ経由アテネ行きのバスがあります。

どちらもトリカラまでは行きます。

 

乗換があるか、停車するかの違いです。

 

カランバカからトリカラまでは1時間に一本くらいあります。

トリカラからアテネまではこちらに詳しく載っています。

 

  • 7:00
  • 10:00
  • 13:00
  • 15:30
  • 16:30
  • 18:30(金&日)

 

トリカラ発アテネ着の便の1時間~1時間半前くらいのバスに乗るのがいいと思います。

 

トリカラのバスターミナル

トリカラのバスターミナルは街中から少し離れています。

途中、トリカラ観光したいと思ってもタクシーが必要だと思います。

 

ちなみにアテネまでは同じバスで行きますが、トリカラのバスターミナルで一度降ろされます。

 

到着場所

アテネのバスターミナルになります。

 

スポンサーリンク

まとめ

バスは時間が合わなかった時の最終手段。

値段が列車と倍くらい違うので、お勧めはできない。

 

チケットは当日購入で余裕。

昼間の時間帯にどうしても移動したい人はバスが使える。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

55.ギリシャ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました