【ナミビア航空】ヨハネスブルクからウィントフックまでの飛行機での移動

ヨハネスブルクから飛行機

2019年にヨハネスブルクからウィントフックまで飛行機で移動しました。

その時の記録です。

 

スポンサーリンク

飛行機の予約

飛行機の予約はスカイスキャナーで調べて予約しました。

意外にも日本のスカイチケットという会社が安かったです。

 

チケットは2300円でした。

これに税金などが加算され、トータルで15000円でした。

 

バスだと半額以下で行けると思いますが、バスに何時間も揺られるのと、途中の街で宿泊するとそこまで値段も変わらないのではないかと思い、飛行機での移動を選択しました。

 

実際の移動

ヨハネスブルクのダンボ国際空港はかなり先進的な空港でした。

航空会社はナミビアエアーだったので、荷物の預け料金や機内食、飲み物も全て無料でした。

 

チェックインデスクはフライトの2時間ちょっと前から開いたので、すぐにチェックインしてラウンジに行きました。

国際線のターミナルにはプライオリティパスが使えるラウンジが3つもあり、ゲートに1番近いラウンジに行きました。

 

スポンサーリンク

飛行機では

月曜ということもあり、人はほとんどのいませんでした。

搭乗率は6割から7割くらいでした。

 

飲み物や機内食も出て約2時間のフライトでしたが、かなり快適に移動できました。

 

ナミビアのウィントフックの空港に到着しました。

ウィントフックの空港はちょっと小さいローカル空港な感じです。

 

SIMカードやレンタカー、ATMなどはありました。

ただ、バスなどの公共交通機関がないので、乗り合いバンかタクシーでないと街まで行けないのが難点です。

次回はSIMカードの買い方です。

ナミビアでSIMカードを買うのと設定方法
ナミビアでSIMカードを買う ナミビアでSIMカードを買った時の記録です。 ウィント.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

57.南アフリカ58.ナミビア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました