ヨハネスブルク国際空港の近くで泊まるなら、お勧めの宿

ヨハネスブルク国際空港近くの宿で宿泊

2017年にヨハネスブルク国際空港近くの宿で宿泊しました。

すごい良い宿だったので紹介します。

 

スポンサーリンク

空港からのアクセス

Booking.comで予約しました。

この宿の良いところは空港から近い事です。

そして、空港までの送迎が無料という事です。

 

僕はタンボ国際空港に着いて、翌日にナミビアまでのフライトがあったので、一泊しなくてはなりませんでしたが、空港近くでホテルを取ろうとするとどこも宿泊料金と送迎料金は別でした。

僕が泊まった宿だけは宿泊料金に送迎料金が入ってました。

 

気になる値段

値段は500ランドでした。

日本円にして約4300円です。

送迎料金が入ってこの値段はかなりお得でした。

 

予約したのはダブルルームなので2人でこの値段でした。

一泊でトイレやシャワールームは部屋についていますし、Wi-Fiやエアコンやポットもありました。

 

また共有スペースにはキッチンもありました。

プールも付いていたので、子供がいても楽しめると思います。

朝食もついているので、全く困りませんでした。

 

スポンサーリンク

Doeny Lodge

宿の名前はDoeny Lodgeです。

こじんまりとした宿で良かったです。

外はこんな感じでオーナーもこの周りは安全と言ってました。

 

近くには小さいスーパーマーケットもありました。

スーパーには食材はそこまで多くなかったです。

 

スタッフがいい人ばかり

まず、空港までの送迎があるのも良かったです。

南アフリカがどんなところかわからないので、少し警戒していましたが対応が良かったので心配が吹っ切れました。

 

また、スーパーの場所や夜ごはんのレストランの場所を教えてくれ、レストランなら車で連れて行ってあげると話していました。

朝食の時間や次の日の出発の時間を聞いてくれ、その時間に朝食や送迎もしっかりとやってくれました。

 

掃除をしているおばちゃんや朝食を運んでくる人も対応が良かったので一泊だけでしたが、満足のいく滞在でした。

 

翌日はナミビアへのフライトがありましたが、これも送迎してくれました。

 

空港にはプライオリティパスが使える綺麗なラウンジがあり、早くついても快適に過ごせます。

 

次回はナミビアのウィントフックへの移動です。

【ナミビア航空】ヨハネスブルクからウィントフックまでの飛行機での移動
ヨハネスブルクから飛行機 2019年にヨハネスブルクからウィントフックまで飛行機で移動しました。 その時の記

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

57.南アフリカ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました