ジンバブエのATMにの利用について

2017年にビクトリアフォールズへ

ビクトリアの滝で有名なビクトリアフォールズへ行ってきました。

ジンバブエの通貨はUSドルです。

 

その他にも南アフリカランド、ボツワナプラ、ザンビアクワチャなども使えるところもあります。

 

スポンサーリンク

ATMでお金を引き出す

2017年10月にお金を引き出そうと思ってATMへ行くと長蛇の列がありました。

何事かと思うと全て、お金を引き出そうとしている人達でした。

 

空いているATMもありましたが、ATMにお金が入ってないと言っていました。

特に街中のATMはほとんどがこの状態です。

 

お金を引き出すのに1時間以上並ぶのは当たり前の状態でした。

 

空港のATMは使える

ビクトリアフォールズ空港のATMは使えました。

ここでは問題なくドルが引き出せます。

 

ビクトリアフォールズの街ではクレジットカードが使える所も多いですが、少額の物を買う場合や、タクシーなどの運賃は現金です。

そして高額の紙幣(50ドル札や100ドル札)は嫌がられます。

 

ドルはザンビアのビザやアメリカへ行く機会があれば使えるので、ジンバブエでは基本的にクレジットカードを利用し、少額の支払いは現金を用意したほうが良いです。

そして何かのために、ドルは少し多めに持っていた方が安心だと思いました。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

60.ジンバブエ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました