【写真付き解説】ブラジルの電子ビザ(e-Visa)をオンラインで申請する方法

スポンサーリンク

ブラジルのオンラインビザ(e visa)

2018年から遂にブラジルのビザがオンラインから取得できるようになりました

今までは、大使館か領事館へ行かないと申請できなかったので、かなり簡単に申請できるようになりました。

 

今まではオンラインで申請して、大使館へ行くという流れだったのが、完全にオンラインのみで申請&完了することができるようになったので、かなり楽になりました。

 

この措置は日本とオーストラリアだけの特権ですので、これは利用しない手はないです。

 

更に申請料も大幅に値下がりしました。

今までは申請料に1万円以上していたのが、ほぼ半額の5000円程(申請料40ドル+手数料4.24ドルの合計44.24ドル)で申請できるようになりました。

 

南米を周遊している人はビザ代金が高いから、ブラジルを外すという人もいますが、ビザ代金が安くなったので、これからオンラインビザを取得してブラジルに渡航する人が増えるんじゃないかと思います。

ブラジルのビザをオンラインで取得するメリットと方法を教えます。

 

スポンサーリンク

オンラインビザのメリット

オンラインでビザを取得できるようになったメリットはこちらです。

  • 取得費用が44.24ドルに下がった
  • 航空券の情報がいらない
  • 口座残高の情報もいらない

以前よりもかなり簡単にビザが取得できるようになりました。

 

特に口座情報や航空券の取得が必須だったのが緩和されたので、ブラジルに行きたいと考えただけで、ビザの申請ができるようになりました。

 

また、口座情報などのめんどくさい申請書類がなくなったのもポイントです。

 

ビザ取得の大まかな流れ

ビザの取得の流れはこのようになります。

  1. オンラインで情報(メールアドレスなど)を登録
  2. ビザの申請をする
  3. お金の支払い(クレジットカード必要)
  4. ビザが発行される
  5. ビザの印刷(プリントアウト)

 

スポンサーリンク

詳しい取得方法

僕がオンラインビザを取得した時の事を詳しく説明します。

 

ブラジル大使館の公式情報「電子査証(e-Visa)発給開始のご案内」はこちら。

 

オンラインでメールアドレスを登録

まずはこちらのホームページで個人情報を登録します。

 

eVISA を選択。

言語は英語にしておくとわかりやすいです。

 

そうするとこちらのサイトにいきます。

※こちらのサイトは日本語での申請ができます

以下の説明は英語のページで申請をおこないましたが、日本語のページのほうがわかりやすいです。

今回は英語での申請にしました。

 

日本語の申請なら、特に問題はないと思います。

英語でも日本語でもやり方に違いはありません。

申請する内容は全く同じです。

まずは、登録をしましょう。

 

登録にはメールアドレスとパスワードが必要です。

パスワードは大文字・小文字、数字、記号の組み合わせが必要でした。

 

これが完了すると登録したメールアドレスにメールが送られてきますので、送られてきたメールのリンクを押し、メールアドレスが間違っていない事を確認します。

 

ビザの申請をする

これでメールアドレスがアクティベーションされたので、メールアドレス(ID)とパスワードを使い、ログインします。

 

申請は個人・グループ・家族のどれで行うのかを選択します。

1人なら個人を選択。

※下記の内容は英語にて申請する必要があります。

  • 苗字
  • 名前
  • パスポート番号
  • 発行年月日
  • 有効期限
  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍
  • 居住国

以上の項目を入力します。

 

写真のアップロード

申請にはパスポートのバイオページ(写真が写ってるページ)と背景が白の写真をアップロードする必要があります。

 

アップロードするファイルはjpeg(jpgではダメ)と300kb以下である必要があります。

jpg形式なら、拡張子をjpegに変更すれば受付けてくれました。

 

写真のサイズ変更とjpeg形式への簡単な変換方法

スマホだけでは変換は厳しいです。

Windowsでは、取り込んだ写真を【ペイント】で開きます。

 

写真を「右クリック」して、「プログラムから開く」→「ペイント」で開きます。

次はメニューバーにある「サイズ変更」でサイズを300Kb以下に小さくします。

 

JPGファイルをjpegファイル形式に変換するには、拡張子を変更するだけで大丈夫です。

 

拡張子が表示されていなければ、下記の手順により拡張子を表示させます。

  1. コントロールパネル
  2. デスクトップのカスタマイズ
  3. エクスプローラーのオプション
  4. 「表示タブ」
  5. 「登録されている拡張子は表示しない」をクリックしてチェックをはずす
  6. OK

この手順をおこなえば、拡張子が表示されるようになります。

 

写真のアップロードの基準

写真のアップロードですが、かなり細かいです。

  • 背景は白でないとダメ
  • 眼鏡などは顔がわかるようならかけておいてもOK
  • 耳が出ていないとダメ
  • 影がついていたらダメ

何かと写真についてのダメ出しが多いです。

そのため、僕は数回写真の再申請をしました。

写真については、しっかりとしたものを撮影して提出しましょう。

 

詳しい写真についての説明はこちら

  • 白い背景に対し、前方から撮影されている写真。
  • フレームの中央部へ顔と肩を合わせて向ける。
  • 反射、影、光の入った写真は認められません。
  • 目を開いた自然な表情。
  • 眼鏡のレンズは反射が入らないよう注意をする。影、色つきのレンズや医療目的以外の眼鏡の着用は不可。
  • 宗教上の理由以外での、帽子や被り物の着用は認められません。また、着用する場合は申請者の顔を完全に覆うものは認められません。
  • 子供の申請者は、おもちゃ、おしゃぶり、または本人以外の人の手などが写っているものは受け付けられません。

以上、公式ホームページより抜粋

 

質問事項

次に英語での質問があります。

 

内容は以前犯罪をしたことがあるか?とかブラジル政府から入国拒否されたとかの内容なので、特に該当することがなければ、全て【No】を選択しましょう。

 

次は、仕事や住所などの入力です。

既に入力した内容であれば、反映しています。

また、18歳以下であれば親の情報を入力する必要があります。

 

婚姻の有無や住所を入力しましょう。

Marital Statas:婚姻の有無

Sex:性別

Home Address(例:東京都中央区晴海1-2-34 TEL:03-1111-1111)

Street Address:1-2-34 harumi

City:chuo-ku

Country:Japan

State:Tokyo

ZIP CODE:郵便番号

Phone Number:81(国番号) 311111111

↑03の【0】を取った番号を入力

mail Address:メールアドレス

 

パスポートのタイプを選択しましょう。

パスポートのタイプは一つしかないので、問題ありません。

 

Passport Type:レギュラーを選択

Passport Number:既に入力済み

Passport date of issue:発行年月日

Passport date of exparation:失効年月日(有効年月日)

Main purpose of trip to Brazil:目的(観光であれば【Tourism】でOK!)

Occupation:仕事

Monthly income in local curency:月収

 

入力が完了すると、この画面になります。

一緒に申請する人がいれば、追加【Add Application】で申請しましょう。

 

入力内容を確認し、【Continue】を押し、料金の支払いにいきます。

 

お金の支払い

全ての入力項目を正確に入力したのなら、支払いです。

クレジットカード決済をしましょう。

 

申請料40ドルに手数料4.24ドルの合計44.24ドルです。

※この場合は二人分を申請したので、料金は88.48ドルとなっています。

 

このように支払いが完了すると申請が完了したと表示されます。

 

また、支払いが完了するとメールにて申請完了したと連絡があります。

 

ビザ発行

ビザの発行には、問題がなければ5営業日以内に連絡があります。

もし、不備があった場合はメールにて連絡があります。

 

僕は、写真について何度か新しい写真をアップロードして欲しいと連絡がありました。

特に写真が原因で再申請している人が多いので、注意が必要です。

 

南米で会う人にはブラジルビザを取得する時に写真でダメ出しされる人が多かったです。

余裕を持って申請するか、しっかりと背景が白いところ写真を撮影し、申請したほうが良いです。

 

また、申請内容はトラッキングできます。

 

写真の再アップロード方法

写真の再アップロードはメールもしくはオンラインにて再アップロードします。

 

メールであれば、BrazilevisaQuery@vfsglobal.comに送ります。

 

オンラインであれば、同じようにログインページで【Track Application】を選択しましょう。

【Singin/Singup】の隣です。

これにパスポート番号と生年月日を入力すると申請状況が確認できます。

このページで再アップロードが必要だと【Click】という文字が出てきますので、こちらを押して写真を再アップロードします。

 

写真の何がダメだったかはメールに書いてありますので、書いてあることを直しましょう。

僕は、背景が白でない、写真がボケている、耳が隠れているという理由で非承認でした。

 

僕は写真について何回か再提出しましたが、写真を受け付けてくれると、メールにて受け付けましたとの連絡がありました。

 

この1日後に無事にビザが発給されました。

ビザはメールに添付されていました。

 

ビザの印刷(プリントアウト)

ビザが発行されたら、ビザをプリントアウトして持っていきましょう。

これは印刷して持っていかないといけないので、忘れずにプリントアウトしましょう。

 

以上がオンラインでブラジルビザを取得するための方法でした。

 

ブラジルには観光資源が豊富です。

アルゼンチンとの国境付近にはイグアスの滝があります。

【安くバスで行く】ブラジル側のイグアスの滝の行き方&ATMの使い方
ブラジル側のイグアスの滝 イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンの国境にありますので、どちらの国からでもイグアスの滝を見ることができます。 今回はブラジル側のイグアスの滝への行き方をお伝えし・・・続きを見る
【イグアスの滝】約150円でアルゼンチンとブラジルの国境を陸路移動する方法
イグアスの滝はアルゼンチン側とブラジル側にまたがっています。 そのため、イグアスの滝は両方の国から見ることができます。 アルゼンチン側のプエルトイグアスからイグアスの滝への行き方は・・・続きを見る

 

パラグアイにも近いので、日帰り観光もできます。

【ブラジル】フォズドイグアスから日帰りでパラグアイ観光
パラグアイのシウダードデルエステに日帰り観光しました。 この街はブラジルのフォスドイグアスという街から歩いていける距離にあります。 アルゼンチン側とブラジル側のイグアスの滝・・・続きを見る

 

また、例年2月には最大級のカーニバルのリオのカーニバルがあります。

【700円以下】激安でリオのカーニバルのチケットを手に入れる方法
2018年の2月にリオ・デ・ジャネイロのカーニバルを見てきました。 この時に現地でチケットを700円以下で手に入れる事ができました。 その時の方法とリオのカーニバルについて・・・続きを見る

 

ブラジルは南米一デカい国です。

国内移動はバスもしくは飛行機ですが、広すぎて飛行機の移動がメインになるかと思います。

バスでも移動できますが、広すぎてバスで24時間以上かかるのなんて普通です。

 

ブラジルは治安が危険なことでも有名です。

実際に訪れた時にブラジル人に治安について聞いてみました。

2018年リオデジャネイロの治安について現地の人に聞いてみた
2018年のリオの治安について 2018年のリオのカーニバルに参加したいと思い、リオの治安について調べました。 治安が悪いと言われているところに行くのは不安なので、インターネットの情報を調・・・続きを見る

 

ブラジルでの安全なタクシーの利用はUberだそうです。

【クーポンコード】お得に海外でUber(ウーバー)を使う方法を徹底解説
Uberとは Uber(ウーバー)とはタクシーの配車サービスです。 海外で日本人がタクシーを利用するのは難易度が高いです。 ハワイやグアムの観光地であれば、日本語が多少わかっ・・・続きを見る

 

治安には十分気を付けて楽しいブラジルの旅を楽しんでください。