【ブログ】10万PVを達成するためにやった具体的な戦略

スポンサーリンク

遂にこのブログのPV数が月間10万PVを越えました。

趣味でやっていたブログですが、1つの区切りに来た感じです。

 

ここで僕がPV数を増やすために心掛けた事を記録します。

これからPV数を増やしていきたい人には参考になるのではないかと思います。

 

全てはユーザーのために

これはブログというか情報を発信する人全員に言える事ですが、求められている情報を発信していく事です。

自分が調べた事をまとめるのもいいですし、わからなかった事でもいいので、今までに無い情報、複合された情報を発信していく事です。

 

スポンサーリンク

わかりやすく説明する

これは心掛ければ良いことですが、専門用語だったり、自分だけがわかるような文ではなく、誰もがわかりやすい言葉で丁寧に書くことです。

 

このためには、画像をつけたり、Googleマップを載せたりすれば、ユーザーはわかりやすいですよね。

少しの手間がかかりますが、これは絶対に手間を惜しんでもやることです。

 

スポンサーリンク

どんな読者がいるのか考える

これはこの記事はどんな人が読むのだろうと考えることです。

その人がどんな情報をどんなときに必要としているかを考えるだけで、文の書き方が違ってきます。

 

スポンサーリンク

情報はアップデートする

情報は常に古くなります。

できるだけ新しい情報に更新しましょう。

 

個人的な意見ですが、3年前以上の古い情報は参考にしないようにしています。

旅行ブログではアフリカなどの日本人があまり行かない地域で、他に情報がない時以外は2014年以前の情報はあまり参考にならなかったりします。

 

古い情報よりも最新の情報を知りたいと思うのがユーザーなので。

 

スポンサーリンク

余分な情報を載せる

更に詳しい情報や、ちょっとした追加情報を載せるべきです。

こんなアイテムがあったら、便利だとか、近くにはこんな観光地があるとか、こういうルートで行けば、時間短縮になるとか、更に踏み込んだ情報であれば良いです。

 

余計な情報ではなく、余分な情報です。

余計とはユーザーがいらない情報です。

それは個人的すぎる内容だったり、何も関連の無いような情報です。

 

スポンサーリンク

文字数は多いほうが良い?

文字数は気にしなくて良いです。

詳しい情報になれば必然的に文字数は増えますし、無駄に文字数を稼ごうとするのは内容が薄くなります。

 

そのため、伝えたい内容を詳しく書けば文字数は関係ありません。

 

スポンサーリンク

滞在時間を考える

サイトのユーザーが滞在する時間は気にしています。

どのくらいの時間をサイトに使っているかは個人的に気になります。

グーグルアナリティクスで確認できるのでこれは見ておいて良いと思います。

 

あまりに短いのであれば、有用なサイトではないということなので。

これらの事を考えてサイトを作れば、必然的にPV数は伸びます。

 

達成まではどのくらいの時間が必要なのか

僕は10万PVになるまで約2年半かかりました。

記事は最初の方は毎日書いたので記事数は500記事を越えました。

 

しかし、PVの9割は50記事で成り立っています。

残りの450記事のアクセスは微々たるものです。

 

最初の記事なんて内容も薄いですし、文もめちゃくちゃです。

しかし、続けていけばヒットする記事があるので、それをアップデートしていけばいつかはPVが伸びるはずです。

 

スポンサーリンク

さぁ手を動かそう

どうやったらPVが伸びるかなんてわかりません。

確かにPVを伸ばすようなテクニックはありますが、それらはPVの1割も関係ありません。

 

一旦はPVが伸びるかもしれませんが、長続きはしません。

伸び続けるには有用な情報を発信すればいつかは結果がついてきます。

 

何かを考えて行動しないよりかは、違っても良いので行動しましょう。

行動しないで可能性が0%より行動して可能性を上げましょう。