【格安SIM】やっぱりLINEモバイルはお得だったと思えた話

スポンサーリンク

スマホのSIMカードを格安SIMに変えるならLINEモバイルがやっぱりお得でした。

なんでそんなにお得だと思ったかを説明します。

なんと言っても値段が格安

やはりドコモやau、ソフトバンクに比べるとLINEモバイルはめちゃくちゃ安いです。

スポンサーリンク

基本使用料について

月々の支払いが端末代金を入れると1万円前後だったのに比べて、LINEモバイルだと7ギガ使えて、音声通話付きで2880円は激安です。

これは端末代金と通話料金が含まれていませんが、端末はソフトバンクで使っていたのをシムフリーにしたので、端末代金はかかりませんでした。

通話について

電話はLINE電話を使えばいいし、固定電話へはLINE OUTを使えば、1分3円で通話できるのでめちゃくちゃ安くなりました。

LINE OUTについてはこちら

LINE OUTの問題点は番号が通知されないことです。

月額880円支払えば10分間は通話し放題のプランもあるので、これは使い方を見ながら変更しようと思いました。

データ通信量について

先程説明した7ギガで2880円のプランですが、これはLINE、Facebook、Twitter、Instagramが全てデータ通信量に入らないプランです。

このデータ通信量に入らないプランをカウントフリープランと言います。

LINEモバイルの値段はこちらで確認してください。

マジでめちゃくちゃ安いと思います。

このプラン以外もあります。

例えば10ギガまでなら3220円ですし、LINEミュージックも聴き放題のプランもあります。

こちらは基本料が少し高くなります。

7ギガで3280円でした。

僕はAmazonミュージックを使っているので、こちらのほうが年間3900円なので、月額換算すると月に325円なので若干お得です。

しかもAmazonプライム会員なので、ビデオも見放題だし、送料も無料なので、LINEモバイルとAmazonプライムのコンボは最強だと思っています。

Amazonプライムは30日間のお試しキャンペーンもあるので、試してみて良かったら継続すれば良いと思います。

Amazonプライム

学生限定のAmazonステューデントもあり、こちらは学生限定ですが、Amazonプライムよりも年会費がお得になっています。

Amazon Student

通信速度について

格安SIMは通信スピードが遅いと言う人もいますが、僕は全く気になりません。

それもLINEモバイルはドコモ回線を使っているので、そんなに遅いわけがないんです。

遅いと言っている人はめちゃくちゃ動画を使っているかゲームのヘビーユーザーか田舎に住んでいるかだと思います。

僕は神奈川県に住んでいて、東京にも行きますが、ソフトバンクと変わりないスピードだと思います。

シムフリー化(SIMロック解除)について

僕はソフトバンクから変えたので、スマホをシムフリー化する必要がありましたが、ドコモユーザーはそのままシムフリー化しなくても、そのままのスマホ端末でLINEモバイルが使えます。

ソフトバンクやauの人はシムフリー化すればLINEモバイルが使えますよ。

シムフリー化するにはショップに連絡して手数料を支払えば簡単にできます。

データ通信量は分け合える

これはかなりユニークです。

データ通信量が余っていた場合は家族や友達にデータの通信量をシェアできます。

今月のデータ通信量がヤバイからお父さんからもらう事だったりできるのです。

つまり、データ通信量の無駄がなくなるんです。

めっちゃ良くないですか?

使わなかったら使う人にあげればいいし、更に必要なら家族や友達から貰えばいいんです。

これで毎月の携帯料金がかなり節約できます。

どのくらい節約できるのか?

僕の場合ですが、ソフトバンク時代は端末代金込で1万円前後していました。

年間にすると12万円です。

年間に換算するとかなりの額になって驚きです。

それがLINEモバイルにすると7ギガで2880円、これに通話料が入るとだいたい3500円です。

友達や家族へはLINE電話で電話すれば通話料金はかかりません。

固定電話にかけるときはLINE OUTを使えば1分3円です。

月に3500円なので、年間では42000円です。

78000円も節約する事ができました。

マジでLINEモバイルおすすめです。

LINEモバイルに変えるには

LINEモバイルはナンバーポータビリティ(MNP)ができます。

これを使えば、電話番号がそのまま使えるので、LINEのIDもかわりません。

ただキャリア(ソフトバンクなど)のメールアドレスは使えなくなります

ほとんど使ってないので、無くなっても全く困りませんでした笑

MNPは簡単にできました。

手数料が3000円ほどかかりましたが、78000円節約できるので、必要経費です。

店舗もある

LINEモバイルは店舗もあるので、どうしてもわからないなら店舗で聞くこともできますし、本当に安心できます。

店舗もありますが、僕のおすすめはネットでの契約です。

店舗だとかなり混むし、待ち時間が長いのでインターネットで契約するのが簡単です。

MNPもインターネットでできますし、設定もSIMカードを入れ替えるだけです。

店舗に行くには交通費もかかりますので、書類を書いたりとか面倒くさいです。

ネットなら申込みも簡単ですので、待ち時間もないし、送られたSIMカードをスマホにセットすればすぐに使えるようになります。

断然ネットから申し込むのが簡単ですよ。

設定の仕方は届いたSIMカードに書いてあるので、簡単に設定できますよ。

LINEモバイル

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存