海外でiPhoneをテザリング設定する方法

海外でもスマホを使いたい!でも、高額料金になったりするのが心配なんて方もいるかと思います。

スマホの料金を節約する方法の1つにテザリングがあります。

今回はテザリングのメリット、設定方法をご紹介します。

 

テザリングとは

テザリングとはある機器を介してスマホやパソコンなどをインターネットに接続することを言います。

 

日本国内では、スマホの電波を使って外出先でパソコンやゲーム機をインターネットに繋げたことがあるのではないでしょうか?

これはもちろん海外でもできます。

 

スポンサーリンク

テザリングするための2つの方法

海外でテザリングしてインターネットを利用するには2つの方法があります。

  • レンタルWi-Fiを借りる
  • SIMフリースマホと現地のSIMカードを使う

この2つの方法です。

 

僕は圧倒的にSIMフリースマホとSIMカードを使うのをお薦めしますが、使い方によって一長一短があります。

 

レンタルWi-Fiを借りる

これはほとんど説明不要でしょう。

レンタルWi-FiはCMでよくやっていますし、使い方も簡単です。



しかも、空港でレンタルWi-Fiを借りることもできるし、そのまま設定すれば海外でどこでもWi-Fiが使えます。

 

こちらはイメージしやすいんではないでしょうか?

家でWi-Fiを使っている人は、ポータブルのルーターを借りるイメージです。

 

デメリットとしては金額が割高になることです。

それでもドコモ、au、ソフトバンクが提供している海外放題と比べればだいぶやすいです。

目安は1日1000円くらいが目安です。

 

SIMフリースマホと現地のSIMカードを使う

SIMフリースマホと現地のSIMカードがあれば、そのままスマホを使えます。

要は海外の通信キャリアと契約してしまえば良いのです。

 

必要なのはSIMフリーのスマホを用意すれば、契約したSIMカードを指すだけです。

※若干の設定が必要なときもあります。

 

これをすれば海外でも日本にいるときのようにスマホが使えます。

キャリアで買ったスマホをSIMフリーにする方法はこちらです。

【SIMロック解除】海外旅行時にはSIMフリースマホが必須!各キャリアの解除方法docomo・au・softbank
・・・続きを見る

 

SIMフリーのスマホなら、海外のキャリアが使えるだけでなく、自分のスマホでテザリングできるようになります。

 

友人と海外に行ったときに、その中の一人が海外のキャリアと契約して、その他の人はテザリングでインターネットが使えます。

これってめちゃくちゃお得じゃないですか?

 

僕はいつもこの方法を使っています。

夫婦で旅行する時はどちらかが海外のキャリアと契約して、もう一方はテザリングして使うというやり方を使っています。

 

これなら契約するのも1台分でいいのでコストもだいぶ安いです。

 

スポンサーリンク

海外のキャリアと契約するには

契約って実はめちゃくちゃ簡単なんです。

特に海外ではプリペイドカードが主流です。

 

プリペイドとは先払いなので、お金とパスポートがあれば空港で簡単に契約できます。

僕がフィリピンで海外キャリアと契約したときの詳細はこちらです。

【お得情報】マニラの国際空港でSIMカードの購入方法とその値段
・・・続きを見る

 

英語もそんな必要じゃないですけど、ちょっと心配ならAmazonで【海外 SIMカード】と検索すれば、日本でもプリペイドカードが買えますよー!!

こっちのほうが説明書とかも日本語なので、わかりやすいかも!値段はそこまで変わらないです。

【日本で購入】ヨーロッパ周遊旅行時にSIMカードを用意すれば格安にスマホが使える方法
・・・続きを見る

 

海外のSIMカードはかなり安いので、1週間以内なら3000円以下でネット環境が整いますよ。

海外にいる時にリアルタイムでインスタグラムやツイッター、フェイスブック、LINEができるのって思ったより快適ですよー!

 

この機会に是非使ってみてください!

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

海外旅行ハック
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました