【必須】海外ベテランがお勧めする旅行の持ち物!3~5日のプチ旅行編

スポンサーリンク

年間のほとんどを海外で過ごした筆者がお勧めする海外旅行の持ち物を教えます。

今回は3~5日のプチ旅行編です。

必須な海外旅行の持ち物って何?

海外旅行へ持っていく物は何かと旅行前はワクワクしますよね。

パスポートや現金は必須だとしても、お財布に入っているクレジットカードや銀行のキャッシュカードとかは置いていこうか?なんて考えている方もいるかと思います。

そんな悩んでいる方に僕が海外へ持っていく物を教えます。

スポンサーリンク

これが無いとダメ!!必須な持ち物

これは絶対に持っていく物です。

パスポート

有効期限に注意です!

有効期限内でも国によっては、パスポートの有効期限が6ヶ月以上必要などという条件あり。

この条件のおかげで僕の家族はオランダへ行く飛行機に乗れませんでした。

いつものお財布

現金、クレジットカードが入っているいつものお財布です。

僕は現金は使う分だけ(予算)持っていきます。

クレジットカードは2枚(盗難保険がついているものでVisaとJCB)を持っていきます。

他のポイントカードやキャッシュカードは全て置いていってます

唯一入れているのはSuicaのみ。

行き帰りの電車などに使います。

小銭用お財布

意外と使うのが、持ち歩き用のお財布です。

いつも使っているお財布の他に現金とクレジットカードが入るくらいのお財布はあったほうが良いです。

アクティビティやビーチに持っていくくらいの気持ちで盗まれても大丈夫な物です。

現金

使う分だけ。

クレジットカード

盗難保険がついているクレジットカードです。

僕はエポスカード(Visa)とJCBカードです。

エポスカードは無料の海外旅行保険があるので、持っていきます。

JCBカードはグアム、サイパン、ハワイなどでバスが無料になる特典があるので、グアム、サイパン、ハワイに行くなら必須です。

スマホ(iPhone、Android)

これはマストアイテムです。

忘れる人はいないと思いますが、使い方によるとかなり便利になります。

海外では地図代わりになりますし、Wi-Fi環境があれば、LINEで連絡がとれますし、FacebookやInstagramも使えるので旅行の楽しみが倍増です。

ちなみにシムフリースマホであれば、SIMカードをAmazonで買うことによって、海外でもインターネットが使えます

ちなみにドコモやau、ソフトバンクで勝ったスマホも申請すればシムフリースマホにできます。

詳しくはこちらで説明します。

コンセントの変換プラグ

世界対応の変換プラグです。

アメリカはコンセントの形が同じなのでいらないですが、他の国に行くなら変換プラグは必須。

ちなみに変圧器はスマホやカメラの充電にはいりません。

100円ショップでも売っていますが、国毎にプラグを調べないといけないのと、複数充電するならタコ足配線必須なので、USB充電もでき、全世界対応の変換プラグがお薦めです。

高性能カメラ

ミラーレスか一眼レフのカメラです。

それ以外ではアクションカメラや360度カメラなど、特殊カメラ以外ではスマホのカメラで十分キレイです。

3日分の洋服

5日の旅行でも3日分です。

一回くらい洗いましょう。

更に足りない場合は、現地でTシャツでも買いましょう

【I LOVE GUAM】なんてTシャツを現地で買って、そのまま着ているのも良いと思います。

一緒に行くで揃えたら、それもインスタ映えします。

速乾タオル

かなり重要なのが速乾タオルです。

これが一枚あるとビーチにホテルに大活躍です。

一枚あれば複数タオルを持っていく必要が無いので荷物がだいぶ削減できます。

シャンプー、リンスなどの生理用品

生理用品は使う分だけ持っていきます。

シャンプーやリンス、ボディソープなどはホテルに備え付けのがありますが、クオリティが信用できません

かと言って、ボトルのまま持っていくのも大変なので、100円ショップなどで小分けのボトルを買い、それに入れて持っていきます

国際線は100ml以下の液体しか持ち込めません。

歯ブラシ&歯磨き粉

これは旅行用のを持っていきます。

ポーチ(鍵付き)

なんだかんだで鍵付きが安心です。

鍵付きだとあの人は用心しているんだ!と思われるので、スリなどの対策にもなります。

こんな感じの小型のバッグに鍵をかけて持ち歩けば安心できます。

モバイルバッテリー

これはマストアイテムです。

軽くて数回充電できるものがあるので、それを愛用しています。

海外用SIMカード

これがあればいつでもどこでもインターネットにつなげます。

しかもWi-Fiをレンタルするよりだいぶお安いです。

詳しくはこちらです。

お土産用リュック(折りたたみ式)

帰りのお土産用のリュックです。

行きは荷物を預けないで、そのまま飛行機に乗ります。

空港から出る時にも荷物を待つ必要もないですし、荷物代金も浮きます。

荷物料金を減らすテクニックはこちらです。

こんなものをリュックに詰め込んで旅行します。

荷物が少なければ、身軽に旅行です!

身軽な旅行ライフを!!

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存