AmazonでSIMカードを買って海外でiPhoneをそのまま使う方法

スポンサーリンク

SIMカードとシムフリースマホがあれば、海外でもそのままスマホが格安で使えちゃいます。

ポケットWi-Fiを借りるのがバカらしくなるくらいです。

海外のSIMカードを使わない理由の第一位がよくわからないという理由なので、めちゃくちゃ簡単に海外で使える方法を教えます。

なんで格安にスマホが使えるようになるのか?

日本でスマホを使っていると思いますが、高いと思いますか?

ドコモやau、ソフトバンクの回線を使っていますよね。

海外にも同じように携帯のキャリアがあります。

そのキャリアの電波を使えば、格安に通信できるのです。

通常だと通信会社と契約をしないといけませんが、海外の会社にはプリペイドSIMカードという、SIMカードがあります。

ドコモと契約するとSIMカードが電波を読み取ってくれるのですが、SIMカードを交換するとそのSIMカードの電波を読み取ってくれます。

このように海外で使えるSIMカードを購入すれば格安に通信することができます。

スポンサーリンク

シムフリースマホを用意しよう!

海外のSIMカードを使うにはシムフリースマホが必須です。

ドコモ、au、ソフトバンクでスマホを買った人でも申請すればシムフリーになります。

ソフトバンクのiphoneをシムフリー(シムロック解除)したときのやり方です。

SIMカードの購入について

シムフリーのスマホがあれば、あとはSIMカードを購入するだけです。

海外のSIMカードとかよくわからないと思わないでください。

海外のSIMカードなんて今はAmazonで買える時代です。

ちなみにポケットWi-Fiを借りたら1万くらいしますが、Amazonで買えば2000円くらいです。

タイのSIMカードなら600円くらいでSIMカードが買えます。

しかも、このAmazonで買えるSIMカードですが、プリペイドSIMカードと呼ばれています。

プリペイドSIMカードとは?

プリペイド式のSIMカードとはどういうものでしょうか?

通常のドコモなどのSIMカードは後払いです。

基本料金と使った分のお金を支払います。

これに対してプリペイドSIMカードとは先払い式です。

そのため、最初の契約の容量に達するとそれ以上は使えなくなります

初期で3ギガのデータ通信でしたら、3ギガを使ってしまうとそれ以上の通信はできなくなります。

これって、使い過ぎを防止できるので海外で使うのはかなり良くないですか?

めちゃくちゃ安心です。

先に支払った以上のお金を使う必要が無いので、安心です。

海外でスマホを使えるようにする

海外に到着したら、SIMカードを入れ替えましょう。

iphoneならSIMカードを入れ替えるだけで、電波を拾ってくれます

SIMカードの入れ替え方

iPhoneの SIMカードの入れ替えにはリリースピンという物を使います。

安全ピンでも代用可能ですが、曲がってしまったりする可能性もあるので、リリースピンを使ったほうが安全です。

Amazonで数百円で売っているので、買ってみても良いかと思います。

これがリリースピンとSIMカードです。

iPhoneの横にある穴にリリースピンを入れます。

中に入れると、このようにSIMカードのフォルダーが出てきます。

SIMカードを入れ替え、中に戻します。

入れなおすと再起動、もしくはそのまま電波をつかみます。

iPhoneの設定

基本的にはiPhoneの設定は簡単です。

「設定」→「キャリア」→「自動」という設定になっていれば、何もせずとも自動で電波を取得するので、問題ないと思います。

これで問題なく電波がつかめます。

日本のキャリア(docomo、au、softbank)のSIMカードはお財布の中にでも閉まっておきましょう。

これで海外でも快適にインターネットが使えます。

AmazonでSIMカードを探すのは簡単です。

お勧めのSIMカード

タイのプリペイドSIMカード

アジアで使えるSIMカード

ヨーロッパ・オセアニアで使えるSIMカード

アメリカで使えるSIMカード

その他にもお得なSIMカードがAmazonで購入できます。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存