ハワイでのUberの利用について質問事項をまとめてみた

スポンサーリンク

ハワイでのUber(ウーバー)の利用

ハワイではUberという配車アプリを使えば、移動費を削減することができます。

空港からタクシーを使うと割高になってしまいますが、Uberを使うとタクシーの2/3くらいのお金で移動することができます。

 

スポンサーリンク

タクシーより安い&評判も良いUberへの登録

Uberに初めて登録するときにプロモーションコードと言うものを使って登録すると1500円分の無料乗車ができます。

 

登録するのは日本で?ハワイで登録どちらがいいの?

登録にはSMSの利用が必須になります。

それにインターネットに繋がっていることが条件なので、ホノルルの空港について、すぐに登録しようとしてもインターネットがないし、SMSでの受信が必須なめ、できれば日本で登録したほうが焦らなくて良いと思います。

 

Uber初心者なら日本で登録していったほうが安心です。

事前にハワイ用の現地SIMカードを利用するならそれも良いかと思います。

AmazonでSIMカードを買って海外でiPhoneをそのまま使う方法
SIMカードとシムフリースマホがあれば、海外でもそのままスマホが格安で使えちゃいます。 ポケットWi-Fiを借りるのがバカらしくなるくらいです。 海外のSIMカードを使わな・・・続きを見る

 

できるだけ現地でジタバタしないように日本で出来ることは日本でやりましょう。

 

ちなみにハワイで登録すると15ドルのプロモーションでちょっぴりお得

ハワイで登録すると15ドルのプロモーションがあります。

日本での登録だと1500円のプロモーションなので、若干得ではあります。

所詮150円のお得ですが。。(1ドル110円計算)

 

150円のために現地でドタバタするくらいなら日本で分かりやすい状況の中で登録したほうが良いかと思います。

 

スポンサーリンク

よくある質問

質問が多いものに関して回答します。

 

現地SIMカードで登録できるのか?

ハワイでの登録はスマホのSMS機能を使って、認証コードを入力します。

ここでつまずいをしまうとの質問が多かったのですが、Amazonで事前に現地用のSIMカード(電話番号付き)を購入していれば、ハワイに到着して、SIMカードを入れ替え、登録することはできます。

 

ただ、せっかくハワイについて早く行動したいのにUberの登録で時間がかかったり、インターネットが繋がらず、登録できなかったというトラブルの可能性もあるので、やっぱり事前に登録していた方が無難だろう。

 

Uberはチップはいるの?

Uberを使用するのにチップは必要かどうかという質問も多い。

これは聞いた話だが、ローカルは誰もチップなど払っていないらしいです。

もちろん観光客とローカルとの違いもあるだろうが、Uberのドライバーは空き時間を利用してたり、自分が空港まで来たから帰りは人を乗せていこうという感じのドライバーも多いので、そこまでチップについて気にする必要はない。

 

本当に気持ちなので、払いたければ払えばいいし、そんな感じで十分だ。

僕はUberでチップはほとんど払わないし、Uberではクレジットカードの支払いのときに上乗せすることもできるので、わざわざ現金でチップを支払う必要もないと思う。