LINEモバイルに変えてみたら、スマホ料金がめちゃくちゃ下がった

スポンサーリンク

僕は以前にソフトバンクから格安SIMに変えました。

それで格安SIMがめちゃくちゃ安くなるという事に気づきました。

 

今までの料金の半額以下になりましたし、月によっては1/4以下の月もありました。

固定費の中で一番削減しやすいのがスマホの料金です。

 

これで月の利用料金がめちゃくちゃ節約できました

今回は自分だけでなく、家族も格安SIMに変えてみました。

家族3人で、毎月15,000円以上の節約ができるようになりました。

 

格安SIMにしたら料金がめちゃくちゃ下がった

ソフトバンクのスマホを使っていた時は月額料金がかなり高かったです。

だいたい8000円前後してました。

 

それにiPhoneの端末代金もあったので、月額では1万ちょっと支払っていました。

それを格安SIMに変えるだけで、料金は安い月で2000円前後まで減りました。

高い月でも3,500円を超えたことはないです。

 

スポンサーリンク

8000円から2000円とめちゃくちゃ安くなった

格安SIMの業者はいろんなところがあり、実際はどこも大差ないと思います。

差があったとしても数百円なので、誤差の範囲かと思って、僕はLINEモバイルにしました。

たぶんどこの格安SIM業者でも良いかと思ってました。

 

スポンサーリンク

LINEモバイルを選んだ理由

なぜLINEモバイルを選んだかというと、理由は3つあります。

  1. docomoとSoftbankの回線が選べる
  2. 料金は最安値ランク
  3. 主要SNSがデータカウントフリー

 

docomoとSoftbankの回線が選べる

回線が選べるのは強みだと思います。

特に自分のメインで使っているエリアでdocomoのほうが電波が良いのか、Softbankのほうが良いのか?選べるだけで選択肢が広がります。

 

料金は最安値ランク

格安SIMの料金は誤差の範囲ですが、それでも安いにこしたことはないので、最安値ランクなのを選びました。

 

主要SNSがデータカウントフリー

これが一番重要です。

主要SNSとは、LINE、Facebook、Twitter、Instagramが使いたい放題なんです。

これってかなり重要じゃないですか?

 

これにYoutubeがついていれば最高なのですが、さすがにそこは無理でした。

でも、それで料金が最安値ランクなら、迷う必要ないです。

 

ちなみに料金はデータ量によってかわるのですが、僕は3GBで十分でした。

家にWi-Fiがあればこれで十分です。

10GBでも3,220円なので、それでもSoftbankを使っていた時の半額以下です。

 

スポンサーリンク

実際にLINEモバイルに変える手順

今回はナンバーポータビリティ(MNP)をして、LINEモバイルに変更しようと思います。

流れとしてはこのようになります。

  1. MNPの番号を取得する
  2. LINEモバイルで契約をする
  3. LINEモバイルのSIMカードが家に到着する
  4. SIMカードを入れ替える
  5. 自動的に以前のキャリアは解約される

 

MNPの番号を取得する

現在、docomoやau、Softbankで契約をしていれば、キャリアに電話してMNP用の番号を取得しましょう。

ショップでも取得できますが、電話で取得するのが待ち時間もないのでお勧めです。

 

  • ドコモ
    <携帯>
    151
    <一般電話>
    0120-800-000
    受付時間:9:00~20:00

 

  • ソフトバンク
    <携帯>
    *5533
    <一般電話>
    0800-100-5533
    受付時間:9:00~20:00

 

  • au<携帯・一般電話>
    0077-75470 (無料)
    受付時間:9:00~20:00

 

LINEモバイルで契約をする

LINEモバイルのサイトから契約に進みます。

最初に料金診断をするのも良いかと思います。

 

最初はサイトを見まくって、納得できるなら申し込みしましょう。

契約には、身分証明書(免許証)とクレジットカードがあればスムーズに契約できます。

わざわざショップに行く必要もありません。

 

ショップに行くと、移動の時間はかかるし、交通費はかかるし、ショップで待つので、いろいろともったいないです。

ネットなら簡単にすぐに契約できます。

 

LINEモバイルのSIMカードが家に到着する

契約が完了するとLINEモバイルからSIMカードが自宅に郵送されます。

ちなみにSIMカードが自宅に到着して、SIMカードを有効化(アクティベーション)するまでは以前のSIMカードが使えるので、スマホが使えなくなる期間はないので心配いらないです。

 

SIMカードを入れ替える

iPhoneやAndroidは基本的にSIMカードを入れ替えれば使えるようになります。

もし、スマホがSIMフリースマホでない場合はLINEモバイルに変える前にSIMフリーにしましょう。

 

ネットで簡単にSIMフリースマホ(SIMロック解除)できるので、まずはそれをやりましょう。

【10分で完了】ソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除する方法
iPhoneはSIMロック解除できます。 こちらでソフトバンクのSIMロック解除はできることを調べたので、実際にソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除してみたいと思います。・・・続きを見る
海外旅行時にはSIMフリースマホが必須!SIMロック解除のまとめ【docomo・au・softbank】
SIMロック解除とは? docomo・au・softbankから買ったスマホは買った通信会社のSIMカードしか使うことができません。 その状態を【SIMロック】されていると言います。 ・・・続きを見る

 

自動的に以前のキャリアは解約される

SIMカードを入れ替え、アクティベーションが完了すると自動的に以前の契約していたキャリアは解約されます。

これでLINEモバイルの契約&以前のキャリアとの契約解除は完了です。

お疲れ様です。

 

スポンサーリンク

まとめ

僕からしたらなんで格安SIMにしないのか?と思うくらい安いです。

スピードが遅いと言う人もいますが、僕は全く感じません。

 

本当に早く変えた方が良いですよ。

毎月の支払いがもったいないので。

こちらの記事もよく見られています。

格安SIMを考えたらラインモバイル1択だった理由
今までキャリアのスマホを使っていました。 それからフリーテルの格安SIMに変えたのですが、フリーテルが楽天モバイルに変わるので他の格安SIMに変えようと考えたらラインモバイル一択だったお・・・続きを見る