海外で10万円のスキミング被害にあったけど、お金は一切かからなかった話

今回は海外でのクレジットカードの被害について書いてみようと思います。

僕は1年3ヵ月の間に世界一周をしていて、何回かクレジットカードのトラブルに遭いました。

 

しかし、どれもちゃんとお金が返ってきたのですが、一番返ってこない可能性があったのがスキミングの被害でした。

被害総額は約10万円でした。

ちなみにスキミング以外は返金される確率がかなり高いです。

海外でクレジットカードの不正利用!補償されるケースを調べてみた
クレジットカードには保険がついています。 これは不正利用されたときの補償に繋がります。.....

 

コロンビアでスキミング被害に遭う

クレジットカードを使っていて、スキミング被害にあったのはコロンビアが初めてだった。

僕は72ヵ国を回ったが、スキミング被害にあったのは南米のコロンビアのみ。

 

ちなみに現金を引き出すクレジットカードと買い物をするクレジットカードは別々にしていたので、スキミング被害にあったのは買い物をするカードでした。

 

スポンサーリンク

どこで被害にあったのか?

スキミング被害にあったのはコロンビアだったが、クレジットカードの情報を盗まれたのはエクアドルの可能性が高い。

コロンビアというのはクレジットカード会社からその国でお金をおろした情報があったため、わかった。

 

しかし、エクアドルのレストランでクレジットカードを利用した次の日にコロンビアでお金がおろされたため、僕は情報を盗まれたのはエクアドルだと思う。

※ちなみにコロンビアではこのクレジットカードは一回も使っていない。

 

何故発覚したのか?

恥ずかしい話だが、スキミング被害にあったと知ったのは被害に遭ってから2週間後だった。

クレジットカードが使えなくなったので、最初は磁気不良かと思っていたが、マネーツリーでお金を管理していたところ身に覚えのない引出が3回続いていたため、クレジットカード会社に問い合わせをして発覚した。

 

海外から日本のクレジットカード会社への連絡はこちらの方法が便利。

【知らなきゃ損!】国際電話を無料で電話する方法があるって知ってた?スマホから固定電話への通話も可能!!
海外旅行に行った時に固定電話に電話しようとした時ってありませんか? 今はみんなLINEで電話で.....

 

スポンサーリンク

被害に遭った事よりお金が戻ってくるかが心配

ちなみにこのようにスキミング被害にあったクレジットカードは再発行するまで使うことができない。

今回もクレジットカード会社がおかしいと思って、クレジットカードの利用を止めてくれたおかげで被害は大きくならなかった。

 

もし、身に覚えがあるならば申請すれば使えるようになるが、スキミング被害に遭っていたなら、そのカードはもう使うことができない。

クレジットカードは何枚持っていた方が良いの?素朴な疑問にお答え
クレジットカードの枚数 クレジットカードは何枚くらい持っていますか? 人によって何枚持っ.....

 

クレジットカードが使えるかどうかよりもお金が戻ってくるかどうかの方が心配だった。

海外でクレジットカードの不正利用!補償されるケースを調べてみた
クレジットカードには保険がついています。 これは不正利用されたときの補償に繋がります。.....

クレジットカードの不正利用の被害からお金が戻ってくるかどうか調べてみると、クレジットカードの盗難や紛失であれば、大抵の場合補償が効く。

 

スキミング被害は戻らないケースが多い

調べてみるとスキミング被害ではお金が戻ってこないケースが多い。

 

ATMでお金を引き出すには、スキミングしたクレジットカードの情報に暗証番号が必要だが、スキミングされただけでは暗証番号はわからない。

そのためスキミングされたところでATMは使えないというのがクレジットカード言い分になる。

 

確かにこれは正しい。そのため、僕が調べたところではクレジットカードのスキミング被害:ATMでお金をおろされる場合は、お金が返ってこないケースが多い。

 

なぜお金が戻ってきたのか?

僕はお金が戻ってきたが、これはラッキーなケースだった。

お金が引き出された日に僕はエクアドルにいた。

※パスポートの記録で確認済み。

 

そのため、お金が引き出されたのにもかかわらず、銀行からの引き落としはコロンビアで出金された額については全くかからなかった。

 

スポンサーリンク

帰国後の手続きはしっかり

支払いは無かったが、帰国後の手続きはしっかりとやった。

まずはスキミングされたカードの提出。

 

それにパスポートのコピーの提出だった。

これで出金された日にコロンビアにいなかったことの証明をした。

 

スポンサーリンク

もし、被害に遭ったら

今回はスキミングされたが、お金の支払いがあるかどうかがかなり心配だった。

クレジットカードはかなり便利だが、被害に遭う可能性も考慮し、レシートの管理とネットでの使用履歴の確認は常にしておいた方が良い。

 

それに海外に長期間行くのなら、複数枚のカードを持って行った方が良い。

更に気を付けるのなら、クレジットカードのスキミング防止用のカードケースを持って行った方が良い。

スキミングの被害にあってからあたふたするより、事前の予防が大事だと思いました。

また、クレジットカードが使えなくなった時の為にカードは複数枚持って行った方が良い理由はこちら。

クレジットカードは何枚持っていた方が良いの?素朴な疑問にお答え
クレジットカードの枚数 クレジットカードは何枚くらい持っていますか? 人によって何枚持っ.....

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

クレジットカード
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました