日本で両替はするな!台湾ドルに最もお得に両替する方法

海外旅行へ台湾に行く人も多いかと思います。

僕も最近、台湾へ行きました。台湾は本当に良い国で、近いし、料理は美味しいし、観光地なら日本語だって通じます。

 

そんな台湾旅行ですが、旅行に行ったらお金をいっぱい使っちゃいますよね。それなら少しでも良いレートで両替をしたいと普通なら思うはずです。

僕もそう思って、どこが1番レートが良いか調べました。

その結果をまとめたいと思います。

 

日本で両替するのは1番レートが悪かった

まさかと思いましたね。

普通、飛行機のチェックインして余った時間に両替をするのが良いと思っていましたが、実は調べてみるとこれが1番損をしている(レートが悪い)方法でした。

 

スポンサーリンク

どこがで両替するのが良いの?

これは間違いなく台湾の空港で両替するのが良いです。

これには他の国でも当てはまって、基本的には相対的に見て物価の安い国で両替したほうがレートは良いです。

 

  • 台湾ー日本であれば、台湾で両替
  • タイー日本であれば、タイで両替
  • アメリカー日本であれば、日本で両替

これは他の国でも同じなので、参考にしてみてください。

 

ちなみに台湾と日本で両替をするとどれくらいの違いがあるかですが、ざっくり言うと1割くらい日本の方が高い傾向にあります。

3万円両替すると、2000〜3000円は手数料で取られてしまうと思って良いでしょう。せっかく台湾で安い物を購入しても、手数料で1割取られていたらもったいなくないですか?

 

空港or街中での両替はどちらがお得?

レートだけで言えば街中のほうが若干お得になります。

ですが、両替は間違いなく空港で両替したほうが良いです。

 

スポンサーリンク

空港で両替するべき3つの理由

空港で両替する理由は3つあります。

これを知ったら、みんな台湾の空港で両替するようになると思います。

 

何かと現金は必要

1つ目は早めに現金を取得したほうが良いです。

ホテルまでの移動に現金は必要ですし、ホテルまでは送迎があると言っても、ホテルから街中の両替所もしくは銀行へ行くにも現金が必要です。

先に現金を取得するほうが良いのは明白です。

 

空港でも街中でもレートもそこまでの違いはない

お得なのは街中になりますが、レートはそこまで違いはありません。

1万円両替して、百円前後の違いです。

2万円やって、300円も違いはないはずです。

 

それなら、わざわざ時間をとって両替をしに行くよりも空港ですぐに両替したほうが時間が有効に使えます

せっかくの旅行なので、時間は有意義につかいましょう。

 

両替するなら1回で大量にしたほうがお得

街中で両替したほうがお得なら、空港で少額だけ両替して、街中で両替したほうが良い!と思った人もいるかと思います。

また、使う分だけ両替して、足りなくなったら、その都度両替しようと思う人もいます。確かにこれはレートだけをみると効果的ですが、両替の時には手数料がその都度かかります。

 

少し詳しく説明しますが、両替時にはネットで調べるレート(為替レート)に銀行で定められた料率が加算されます。

このレートが両替所の前に書いてあるレートになります。

・両替所のレート(為替レート+両替所の儲けを上乗せ)

 

更に両替所で定められたレートに両替手数料が加算されます。

つまり、こまめに両替するとその都度両替手数料がかかってきます。

両替金額=両替所のレート+両替手数料

 

少額の両替ではこの両替手数料がその都度かかるので、もったいないですよね。

なので、両替するなら1度に大量にするのが最もお得な両替方法です。

 

友人や家族と旅行に来たのなら、一緒に両替することで両替手数料が一回で済みます。そのため、この方法が一番良いです。

 

スポンサーリンク

更にお得な両替方法

これは海外旅行へ頻繁に行ってる人ならみんな知っている方法ですが、それはクレジットカードで現金をATMで引き出す方法です。

空港で現金を両替するよりもレートが良いです。

何故なら、レートは為替レートで計算しているからです。

それにクレジットカード会社の儲けを上乗せされるのですが、これが両替所の儲けとなる料率より圧倒的に安いのです。

両替所の料率>←高い・安い→>クレジットカード会社の料率

 

お金をATMで引きだすと、ATM利用料というものがかかりますが、それを加算したとしても、こちらのほうが圧倒的にレートが良いです。

 

海外キャッシングの利用

ちなみに海外でATMからお金を引き出す事を海外キャッシングと呼び、クレジットカード会社からお金を借りている状態になります。

海外キャッシングを知っている人もいるかと思いますし、海外キャッシングは利息が付くからあんまりお得じゃないよ!という人もいます。

これを言う人は本当の意味で海外キャッシングの事を使いこなせていない人です。

 

はっきり言います。

海外キャッシングは間違いなく1番安いレートで現地通貨を得る方法です。

 

キャッシングしたら、お金を返すまで利息がかかります。

返済は翌月の返済日になりますので、平均して40日間の利息がつきます。

 

利息が付くなら、早く返せば良いんです

 

返済を早くすれば、その分利息は減る

僕はいつも海外へ行けば海外キャッシングをして、日本に帰ってきたらクレジットカード会社へ電話して繰上げ返済したいと伝えます。

これだけで、利息がめちゃくちゃ安くなります。

 

要は40日かかる利息が、10日で返済したら、利息が発生するのは10日分のみです。

一気に利息が1/4になります。

 

返済方法は銀行振込が多い

返済するにはクレジットカード会社の指定した方法で返済しますが、基本的には銀行振込です。今はネットバンクがあるので、インターネットで振込できるので、手数料がめちゃくちゃ安いです。

 

僕が利用しているクレジットカード

僕はマルイのクレジットカードのエポスカードを使っているのですが、マルイのATMで返済できます。

僕はいつもエポスカードを使っています。

 

返済が楽ですし、無料の旅行保険もついています。(海外旅行自動付帯保険)

詳しくは下記の記事でみてください。

【無料保険】まだ高い保険料を支払っているの!?海外旅行保険はエポスカードの付帯保険で十分すぎる3つの理由
・・・続きを見る

 

クレジットカードを使った海外キャッシングの方法はこちら。

【海外キャッシング】ATMでクレジットカードを利用し最も安く現地通貨を引出す方法
・・・続きを見る

 

繰上げ返済についての詳細はこちら。

海外キャッシングは繰上返済が断然お得!その方法とは!?
・・・続きを見る

 

エポスカードを永久に年会費無料でゴールドカードにする方法はこちらです。

【海外でも安心】エポスカードを無料でゴールドカードにグレードアップできるインビテーションを貰う方法
・・・続きを見る
タイトルとURLをコピーしました