コロナ応援キャンペーン

観光地をこのサイトでアピールしませんか?

詳細はこちら

【お勧めの宿】ハンタマ近くの素泊まりの安い宿・ご飯が美味しいコスパ最強のホテル

2018年12月にハンタマへスノボへ行ってきました。

その時に泊まった、素泊まりでめちゃくちゃ安い宿・ご飯が美味しくてコスパ最強の宿がありましたので、シェアしたいと思います。

 

都心からもアクセスのよいハンターマウンテン

僕はいつもスノボへ行くのは新潟なのですが、都心からも近くアクセスも良いと言われているハンターマウンテン(通称ハンタマ)へ行ったことがなかったので、初めてハンタマへ行きました。

 

スポンサーリンク

素泊まり3500円の宿

僕がとまったのは【湯荘白樺】と言う宿に泊まりました。

素泊まりで祝日に泊ったのですが、3500円で泊まることができました。

 

ここはかなり古い宿でしたが、源泉から温泉を引いているらしくグーグルマップでの評価もかなり高い宿でした。

ハンタマからは車で約10分です。

こちらの宿は直接予約するより、楽天トラベルで予約したほうがお得なので、楽天トラベルで予約したほうが良いです。

リンクを張っておきます。

 

スポンサーリンク

コスパ最強のご飯が美味しいホテル

コスパ最強の綺麗なホテルになります。

名前は【源泉遺産 那須塩原別邸】というホテルになります。

以前は紀州鉄道那須塩原ホテルというホテルでした。

 

ここはハンタマから車で約20分のところにあります。

ここはめちゃくちゃご飯が美味しいです。

値段は1人7800円でした。それでいて、夕食はメチャクチャ豪華。朝食はバイキングで美味しいです。

ご飯も入ったプランで予約するのがよいですが、素泊まりでも3500円(3名1部屋の値段)からあります。2人であれば4500円からあります。

公式ホームページから予約するより、楽天トラベルで予約したほうが安いです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ハンタマ周辺で泊まるのなら、この二つのうちどちらかで十分でしょう。

個人的には源泉遺産 那須塩原別邸をお勧めします。

 

ご飯も美味しいですし、お風呂が良いです。是非、泊まってみてください。

ハンタマの情報はこちらで確認してみましょう。

【混雑状況の事前チェック】ハンタマの駐車場情報と行くべき時間帯とは?
ハンタマことハンターマウンテン塩原の駐車場情報を余すことなくお伝えします。 初めてハンタマに行くなら、どこの駐車場が入り口に近いのか?何時くらいから混み始めるのか?まずはこちらの情報を見
404 NOT FOUND | What will be will be
旅行のお得な情報や現地で快適に過ごせる情報を発信

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

スノボ情報
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました