グーグルドライブの容量がいっぱいだったのでグーグルフォトの設定を変えたら一瞬で直った話

 

グーグルドライブの容量がいっぱいになったと警告が出ました。

そんなにグーグルドライブ自体使ってないんだけど、と思いつつ確認してみたら確かに容量がいっぱいになってました。

 

グーグルドライブの容量を確認する

グーグルドライブにログインしてみましょう。

パソコンなら左側のメニューで使用状況がわかります。

 

これを確認するとどこで容量が使われているかわかります。

  • ドライブ
  • Googleフォト
  • Gmail

既にグーグルフォトの容量を圧縮したのでフォトの容量は少なくなっています。

 

スポンサーリンク

原因はグーグルフォト

ほとんどの場合はグーグルフォトが原因でドライブの容量を圧迫しています。

この場合はグーグルフォトを圧縮してあげれば解決します。

 

グーグルフォトの設定を確認

グーグルフォトのアプリもしくはブラウザでグーグルフォトを開きます。

※グーグルドライブはもう使いません。

 

グーグルフォトは無制限に写真や動画を保存できます。

しかし、これにはアップロードのサイズを「高画質」に設定しておく必要があります。

 

これが「元のサイズ」になっているので、設定を変えます。

「元のサイズ」➪「高画質」

 

設定を変えただけでは容量は圧縮されない

設定を変えたら、今後のアップロードされる写真や動画については圧縮されたサイズでアップロードされます。

 

今までにアップロードされた写真はそのままです。

今までの写真を圧縮するには「容量の開放」をおこなってください。

 

スポンサーリンク

実質の手順

グーグルフォトをパソコンかブラウザで開いてください。

アプリでは「容量の開放」はできません。

 

グーグルフォトを開いたら「設定」を開きます。

設定の画面には「容量の購入」と「容量の開放」があります。

 

この「容量の開放」を押すと容量を圧迫していたグーグルフォトの容量が圧縮されます。

以上でグーグルフォトが原因でドライブの容量が圧迫されていた時の対処方法を終わります。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

旅行で便利なアプリ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました