【飛行機・ホテル】マカオ旅行の費用を大公開

マカオへ3泊4日で旅行の予約をしました!

その時にかかった費用を公開しようと思います。

 

マカオの海外旅行費用

海外旅行の費用は基本的に航空券代金とホテル費用になります。

最初はツアーで予約しようと思いましたが、思ったよりも高くなったので、自分で予約しました。ちなみにツアーで予約した費用は1人当たり123,000円でした。

直行便でベネチアンマカオという5つ星ホテルです。

JTBで旅行を予約する利点と少しでも料金を安く予約する方法
・・・続きを見る

 

スポンサーリンク

旅行費用を安く済ませるには?

海外旅行費用を安くするためにはめちゃくちゃ調べれば、安いプランは出てきます。

調べ方ですが、こちらでまとめてみました。

 

スカイスキャナーで航空会社を調べる

スカイスキャナーというサイトで安い航空券を探すことが出来ます。

今回、調べたところマカオ航空という航空会社が最安値でした。

 

香港経由で行くと更に安くなります。

香港とマカオは高速フェリーで1時間半の距離です。

【お得情報】マカオに行くなら香港経由の方がお得?時間があるなら香港エクスプレスで!
・・・続きを見る

 

ちなみに今回の旅行では航空券代金が3人で145,440円でした。1人当たり約48,480円です。

 

ホテルの予約は専用サイトを使おう

ホテルの予約はagodabooking.comというサイトを使いましょう。

今回、3人の旅行でしたので2つのサイトで比較しましたが、booking.comでの予約が安かったです。

スイートルーム3泊で92,750円でした。1人当たり約31000円です。

 

スポンサーリンク

合計費用は79,500円だった

マカオの旅費は1人当たり79,500円になりました。

これはツアーとほぼ同じ内容になります。

 

特にマカオでは空港からホテルまで専用のリムジンバスが各ホテルで運行されているので、送迎はいらないです。

ツアー代金と比較しても1人当たり43,500円程安くなりました。

 

ホテルのランクを落とせばもっと安い

ホテルを安いものを選べば5万円くらいからマカオ旅行へ行けます!

試しに調べてみたのはこちらです。

3泊で18,082円+税金2,712円です。こちらは大人二人で計算したので、一人約1万円です。

二つ星ホテルですが、口コミは7.9と非常に高いです。

航空券とホテル代金を合わせても5万円台からあります。

 

海外ではホテルは一部屋単位の料金になります。そのため1人では少し割高になりますが、2人以上であればそこまで高くないです。

 

航空券代金を安くする方法

マカオ航空は日本から直行便ですが、香港経由でマカオに行けば、更に安く行くことが可能です。

これなら香港も観光することができます。

詳しくはこちらを見てください。

【お得情報】マカオに行くなら香港経由の方がお得?時間があるなら香港エクスプレスで!
・・・続きを見る

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

マカオ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました