ゴールデンウイークは宿泊料が高い!!それならAirbnbを使って安く泊まろう!

2019年のゴールデンウイークは10連休です。

これはどこかへ行くしかないですよね。旅行計画を立てている人も多いかと思います。

僕も3年ぶりのGWです。前2年間は海外にいたのでGWは全く関係なかったですが、仕事をしている人からみたら10連休はアツ過ぎます。

 

ちなみに2020年は8連休が確定しています。もちろん有休を使うことができれば12連休、16連休が可能なのが2020年になります。

そんな連休中に旅行をしたいと思う人も多いかと思いますが、みんなが休む時というのは、予約も取りずらいし、値段が高くなりがちです。

そんな中、格安に宿泊費を抑えるポイントを教えたいと思います。

 

宿泊費を抑えるポイント

海外旅行であれば、日本の祝日は関係ありませんので、ハワイやグアム、サイパンなどのホテル以外は意外と安いままです。

 

問題は航空チケットです。

これは日本の旅行サイトはかなり高くなるので、海外の旅行サイトを使ったほうが安いチケットが予約できます。

今回は宿泊費を抑えるのがポイントなので、航空チケットについては次回以降に説明します。

 

宿泊費を抑えるにはいろんな方法がありますが、ゴールデンウイークなどめちゃくちゃ混む時は通常のホテルではなく、民泊を使う方法があります。

 

スポンサーリンク

民泊を使えば、安く宿泊できる

民泊とは、ホテルや旅館ではなく、個人の家に泊まったり、個人所有の空き家を借りたりと、個人間の宿泊の事です。

その世界的に有名なサイトがAirbnbです。

 

僕も海外にいる時はこのAirbnbを利用していました。

 

Airbnbのメリット

Airbnbのメリットは安く、綺麗な部屋に泊まることが出来るという事です。

しかも、一般的な日本の方にはこの民泊は知っているけど、利用したことがないという人が大半なので、日本国内なら良い物件が泊まり放題な感じがあります。

【お得に民泊】初めて海外でAirbnbを使ってる前に知っておくべき注意点
・・・続きを見る

こちらで初めてAirbnbを使うなら、どこに注意したほうが良いのか?などを書いておきますので、一読してみてください。

 

また、Airbnbはサービスを日本で広めたいという思惑がありますので、今なら3,700円の宿泊クーポンが使えるキャンペーンをやっています。

 

スポンサーリンク

2019年のGWの予約について

実際に僕もこの2019年のGWには北海道へ行こうと思っています。

GWの料金プランをみて驚愕しました!!

 

全てが高い!!高すぎる!!!

飛行機なんて、片道3万円です。それに宿泊料金もいつもより高めに設定してあります。

 

旅行サイトとAirbnbの比較

これは楽天トラベルでの宿泊料金です。1人当たり7,000円。

しかも一番安いプランでした。

 

対してAirbnbの宿泊プランです。

安いのだと1万円を切るプランもあります。

部屋の立地や大きさ、サービスなど違いがあるので、一概にどれが良いかとは言えませんが、ホテルよりも安い物件があるということは確かです。

 

思ったより安いとは思えませんでした。僕ももっと安いものがあると思っていました。

それでも宿泊費は何割か安くできる事は確かです。

国内なら、車内泊やキャンプの方が良いのかもしれませんね。

 

もしくは、初めてAirbnbを使うなら登録キャンペーンがあり3700円の割引があるので、それを使えば初回に限り安く泊まれます。

一回使ってみるのも良いでしょう。キャンペーンのURLはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました