【お得に民泊】初めて海外でAirbnbを使ってる前に知っておくべき注意点

海外でAirbnbを使ってみたいという人もいるかと思います。

初めて新しいサービスを使うのは緊張しますし、実際に使ってみないとそれのメリット・デメリットはわからないと思います。

 

僕が海外でAirbnbを使った中で、良い点(メリット)と悪い点(デメリット)があったので、詳しく説明できればと思います。

 

Airbnbとは何?ホテルと何が違うの?

Airbnbとは民泊のプラットフォームのことです。

国内・海外で泊まる選択肢はホテルや民宿、旅館、ゲストハウスだと思いますが、現地の人の家に泊まる事ができる民泊という選択肢もあります。

 

ホテルは宿泊施設だが、Airbnb(民泊)は現在住んでいる人のうちに泊まらせてもらうサービスです。

 

スポンサーリンク

Airbnbを使った民泊の利点

民泊の利点は、大まかに箇条書きするとこんな感じです。

  • 値段が安い
  • 現地の人の暮らしが体験できる。
  • 場合によっては、めちゃくちゃ良い家に泊まる事ができる。
  • 長期間の利用も可能。
  • キッチンがあるところが多いので、自炊が可能。
  • Airbnbのクーポンを使えばお得に泊まれる
  • お祭りなどのイベントがあってホテルが激混みな時も予約できる。

一つずつ簡単に説明したいと思います。

 

値段が安い

値段は安いものはかなり安いです。

もちろん立地やクオリティによりますが、ドミトリーよりも安い値段で個室が使えるときもあります。

しかも、人数で割ることができるので、複数人で泊まるならかなりお得感があります

 

現地の人の暮らしが体験できる

BANGKOK HOUSE

現地の人がどんな暮らしをしているのか体験できます。

最初はかなり新鮮だと思います。

 

安いなら安い人の暮らし、高いなら高級な人の暮らしが体験できます。

場合によっては、めちゃくちゃ良い家に泊まる事ができる。

 

長期間の利用も可能

LongLinHouse

 

ホテルだと長期間の利用だと値段は日数×一泊の値段になりますが、Airbnbだと逆に安くなります。

長期間のみの利用があるくらいですし、実際にお得です。

 

キッチンがあるところが多いので、自炊が可能

バックパッカーに嬉しいのがキッチン付きです。

子供がいる人はキッチンがついていると嬉しいのではないでしょうか?

 

僕は現地の食材を利用できるキッチン付きはめちゃくちゃ嬉しいです。

現地で肉を買ったり、焼けばよいだけの物を買ってきて調理して、ビールと一緒に楽しむだけで楽しさ倍増です。

 

Airbnbのクーポンを使えばお得に泊まれる

Airbnbでは最初の利用や紹介クーポンがあり、利用すると結構お得に泊まれちゃいます。

僕はこの制度を使っていたので、かなり安く泊まる事が出来ました。

 

こちらのリンクから登録すると3700円分のクーポンがGETできます。

 

お祭りなどのイベントがあってホテルが激混みな時も予約できる

僕はリオのカーニバルやスペインのトマト祭りの時に使いましたが、ホテルだとめちゃくちゃ高いし、予約が取れないのですが、Airbnbだと普通に予約が取れます。

これはかなり助かりました。

 

スポンサーリンク

Airbnbのデメリット

これは僕が感じたデメリットです。

もちろんホストによって、かなり波があります。

これはこんな可能性もあると思ってください。

  • キャンセルされる事がある
  • 設備が家によってまちまち
  • 共用部分が多い
  • 荷物が置いておけない
  • 連絡が取れなくなることがある
  • ホストが時間にルーズ
  • 海外で連絡が取れるようにしておく

こちらも説明します。

 

キャンセルされる事がある

僕はリオのカーニバルの時期にブラジルのリオでAirbnbで予約していました。

予約したのがカーニバル期間の3ヶ月前ですが、2週間前にキャンセルの連絡がありました。

 

Airbnbでは保証などはありませんでした。

返金やAirbnbで他の人の家を予約するなら多少の割引がありましたが、それでも微々たるものでした。

 

設備が家によってまちまち

僕はスペインやフランスでもAirbnbを使いましたが、設備は家によってかなり差があります。

Airbnbは自分で値段設定ができるため、クオリティが伴わない時があります。

 

荷物が置いておけない

意外と困るのが荷物の預かりサービスがないことです。

朝早く着いたけど、チェックインまで時間があるとか、飛行機までの時間があるから荷物預かってもらいたいだとかの要望があっても対応してくれない場合があります。

 

共用部分が多い

家を1室借りる以外は大抵共有部分があります。

トイレやお風呂などは意外と気を使います。

 

冷蔵庫などだと勝手に食材を使われた事もありました。

ホストと自分だけなら、このようなことはありませんが、複数人で共有しているシェアハウスなどだとこのようなことがあります。

 

連絡がとれなくなることがある

頻繁に連絡をとっていたと思ったら3日間くらい連絡がとれなくなったりします。

その後連絡はとれますが、急な用事だと焦ります。

 

ホストが時間にルーズ

僕は18時に駅の4番出口で待合わせをしていました。

着いたら連絡してと言われていて、18時になったら連絡をしたら、「今から家を出るわ!どこにいる?」と言われた時は、それなら待ち合わせ連絡いらなくね?と思いました。

 

海外で連絡が取れるようにしておく

海外にいる時は携帯で連絡とれるようにしていますか?

現地SIMカードを入れていないと連絡とれないですし、着いたら連絡して!と言われるケースが多いです。

 

連絡とれないんだけど。。。といつも思います。

時間の待ち合わせはほぼ出来ないと思って問題ないです。

 

また、教えてくれる住所は海外だとわかりにくいです。

更にインターホンが壊れているケースも多々あるので、Airbnbを使う時は現地SIMカードが必須です。

電話もできますし、ラインなどのチャットアプリも使えます。

 

これがあればかなり便利なので、使ってみてください。

現地のSIMカードは日本のAmazonでも買うことができますので、これを使うのも良いですよ。

【便利すぎ】AmazonでSIMカードを買って海外でiPhoneをそのまま使う方法
SIMカードとシムフリースマホがあれば、海外でもそのままスマホが格安で使えちゃいます。 .....

 

Airbnbの3700円分のクーポンはこちらです。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

海外旅行ハック
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました