マカオの空港で現地SIMカードは売ってるか現地で確認してみた

マカオ航空を使いマカオへ行ってきました。

僕はいつも海外では現地SIMカードを使っています。

 

ネットもできるし、仕事での連絡や友達や家族との連絡も取れるのでめちゃくちゃ便利です。

今回はマカオのSIMカードの事情を調べたのでシェアしたいと思います。

 

マカオの空港でSIMカードは売っているのか?

これはマカオへ到着してから調べましたが、空港にSIMカードは売っていました。

デスクでも売っていましたし、自動販売機でも売っていました。

 

スポンサーリンク

SIMカード値段は少し高めに設定されている

マカオのSIMカードの値段は少し高めでした。

3日間のSIMカードで100香港ドル (約1400円)でした。

レンタルWi-Fiよりも安いですが、めっちゃ安いわけではありません。

7日間であれば200香港ドル(約2800円)でした。

 

SIMカードはAmazonで事前に購入するのが賢い

SIMカードはAmazonでも購入できます。

しかも安い!!

 

僕が買ったのは7日間使えて、3GBまではハイスピードで利用できます。しかも、3GBを過ぎても低速でなら使いたい放題。

これで600円なので、めちゃくちゃ使えました。

是非、SIMフリースマホを持っているなら買ってみてください。

マカオに行く時はAmazonでSIMカードを買っていけ!空港は割高だから!
マカオに行くことになり、ネット環境を整えたくAmazonでSIMカードを購入しました。 .....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

マカオ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました