【スリランカ】コロンボフォート駅で荷物を預けて観光に出掛ける

スポンサーリンク

コロンボのフォート駅

コロンボの中心となるフォート駅ですが、ここでは簡単に荷物を預けることができます。今回は、駅での荷物の預け方を紹介します。

スポンサーリンク

コロンボフォート駅の所在地

コロンボフォート駅【Fort Railway Station】はここです。近くにはバスターミナルがあり、ここからケラニ・ラジャ・マハ・ヴィハーラヤやバンダラナイケ国際空港 (CMB)へ行くバスがあります。

荷物をフォート駅で預けるには

スリランカの大きな鉄道駅では、荷物を預けることができます。フォート駅は大きい駅で鉄道駅の雰囲気が漂っています。

この鉄道駅で預けることができますが、預けるところは外から入りました。駅の構内からでも入ることができます。

【CLOAK ROOM】と記載されているので、すぐにわかると思う。

場所はここらへんであった。構内を出て、右側に行った奥にクロークルームがあった。

この奥にて、料金を支払う。僕は5時間預けて258ルピーを支払いました。

はい。完全にボッタクられてると思います。電車は10ルピーなのに、荷物を預けるだけで258ルピー??と思ったが、荷物を持って数時間以上街をうろつくのも厳しいので、とりあえず預けました。

後から気づきましたが、このような料金表もありました。本当に気を付けてください

受付してお金を支払った後は、2階に上がりそこのロッカーに荷物を入れて、自分のカギをかけました。

このようなボックスに荷物を入れて、自分の南京錠をかけます。ボックスは大きく、バックパックなら余裕で2個入りました。

大き目のスーツケースでも十分に入る大きさはあります。南京錠持ってきて良かったです。無かったら預けられないらしい。

僕はここで荷物を預けた後、バスターミナルからケラニ・ラジャ・マハ・ヴィハーラヤに行きました。そして、荷物を回収してバンダラナイケ国際空港 (CMB)へ行くエアポートバスに乗ってインドに向かいました。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存