【列車移動】ルクソールからカイロへの激安の行き方

スポンサーリンク

ルクソールからカイロへ列車で移動する

ルクソールからカイロまでの移動は列車がいいです。

バスでも移動できますが、列車のほうが広いし楽です。

料金もそんなにかわらないです。

変わっても数百円なので、日本人にとっては誤差の範囲内。

スポンサーリンク

チケットの購入

チケットは代理店でも駅でも購入可能です。

僕は駅で購入しました。

時間は朝、昼、夜であります。

夜だと通常の列車と寝台列車があります。

通常の列車だと安いですが、寝台列車だと高いので、普通の列車がコストを安くするならおすすめです。

寝台列車は外国人用の列車で一人110ドルと高い。

僕は時間を調べずにホテルを12時にチェックアウトしてからタクシーで駅に向かいました。

駅で12時半の列車を購入し、そのまま列車に乗りました。

ファーストクラスは買えなかったので、セカンドクラスで115ポンドでした。

日本円にして700円くらいです。

マジで激安です。

行きはカイロからアスワンまで宿で手配してもらって13ドルで激安と思っていましたが、それよりも安かったです。

所要時間

ルクソールからカイロまでは約11時間かかりました。

列車にはトイレや車内販売があります。

トイレは綺麗ではありません。

車内販売は飲み物はいいですが、食事はショボいです。

できれば事前に購入しておきたいところ。

カイロに到着

ギザの駅を経由してカイロに到着しました。

カイロに到着する前は列車がざわつきますのでわかりやすいです。

それにグーグルマップなどのGPS機能を使えばわかります。

カイロ駅が終点ではないので、注意が必要です。

僕はカイロが終点だと思ってましたが、違いました。

ほとんどの人が降りましたが、残る人や乗ってくる人もいました。

これは終点までいれればいいやという事はできないので注意しといたほうがいいです。

もしかしたら、終点がカイロの列車もあるかもしれません。

僕の乗ったのは終点はカイロではありませんでした。

カイロに戻ってきて、次の目的地はアフリカのサファリです。

アフリカではキャンプ道具が必要と聞いたので、カイロで道具を揃えます。

それにカイロで壊れたスマホを直しに行きました。

カイロでスマホを直すのもお勧めです。

ハッキリ言ってめっちゃ安かったです。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存