【列車・バス】ニューデリーからリシケシまでの行き方を教えます

リシケシはヨガの聖地として有名です。

今回はニューデリーからリシケシまでの行き方を伝えたいと思います。

リシケシまでの行き方

ニューデリーからリシケシまで行くには、大きく分けて3つの移動手段があります。

  • タクシー
  • 列車
  • バス

この3つです。

時間はタクシーが1番早く着き、列車、バスの順に長くなります。

詳しい行き方を教えます。

スポンサーリンク

一番簡単なのはタクシー

これは1番簡単です。

ホテルなり空港なりでタクシーを捕まえてリシケシまでと言えば連れて行ってくれます。

楽な分、値段が高いです。

僕は利用したことないですが、時間は4時間程かかり、料金は4000ルピー程(約7,000円)。

※タクシー料金は交渉制なので、かなりバラツキがあるようです。

3000ルピー(約5250円)で行けたと言う人もいますし、古い情報では2000ルピー(約3500円)でも大丈夫だったとか。

なんにせよ4000ルピー以上は法外な値段なので、そこは注意してください。

1人ではかなり割高になるので、4人でシェアできれば、一人あたりの値段はかなり割安になります。

レートは1ルピー=1.75円で計算しております。

値段を抑えるなら列車もあり

残念ながら、デリーから列車は直接リシケシまではでていません。

途中のハリドワール(Haridwar)と言う駅まで列車で移動して、それから乗り継ぎの列車、もしくはバスもしくはタクシーでリシケシまで行きます。

タクシーなら、宿泊先のホテルやゲストハウスまで行ってくれますが、列車やバスだとリシケシの駅、もしくは近くのバスターミナルまでしか行きません。

ここからヨガのアシュラムがたくさんあるラクシュマンジュラ(Laxman Jhula)地区に行くには、更にリキシャもしくは乗り合いバスで行く必要があります。

手前のラムジュラ地区にも宿やアシュラムはあります。

ラムジュラ地区とラクシュマンジュラ地区は少し離れていますが、歩いて移動することができます。

※川の右側の地区に行くには、リキシャや車で行くには遠回りするか、もしくは橋の手前で降りて、橋を徒歩で渡っていく必要があります。

デリーからハリドワールまでの列車

ニューデリーは近くに駅がたくさんあります。

その中でハリドワール(HW)まで列車が出ている駅は4つあります。

  • New Delhi(NDLS)
  • Delhi Cantt(DEC)
  • Delhi Sarai Rohilla(DEE)
  • Hazrat Nizamuddin(NZM)

この4つの駅からハリドワールまで列車が出ています。

全て合わせると1日に9本の列車が出ていますが、遅い列車や深夜発の列車、早朝3時到着の列車などあります。

Haridwar Mail 19031 4:21→12:10 DEC→HW

Dehradun Exp 19019 5:45→14:40 NZM→HW

Dehradun Shtbdi 12017 6:45→11:22 NDLS→HW

Uttaranchai Exp 19565 11:00→16:35 NDLS→HW

Utkal Express 18477 15:00→21:00 NZM→HW

Ddn Janshtbdi 12055 15:20→19:30 NDLS→HW

Mussoorie Exp 14041 21:30→5:45 DEE→HW

Nanda Devi Exp 12205 23:50→3:50 NDLS→HW

値段は列車や乗車するクラスによって違いますので、ClearTripというサイトで値段を確認できます。

自分のプランにあった列車を利用しましょう。

列車はそこまで難しくありません。

タクシーよりかは難易度があがりますが、バス程ではありません。

インドの鉄道の予約方法はこちらで詳しく説明します。

難易度は高いが、値段が安いバス

バスは7時間以上、時間がかかりますが、ダイレクトにリシケシまで行けます。

お金はローカルバスを使うのかVIPバスを使うので、変わりますが、それでも1000ルピーもかかりません。

VIPバスは予約があったほうがいいですが、無くても空きがあれば乗れます。

VIPバスはredbusというサイトで時刻が確認できます。

確認したところ、バスの方が便数はかなり多いです。

値段も500ルピー前後と安いです。

ですが、スリーパーシートではなく、エアコンの倒せるシートがほとんどでした。

夜に移動すると考えれば、VIPバス。

昼間移動なら列車もしくはタクシーがいいと思います。

僕がローカルバスを使って行った方法はこちらで解説します。

インドの物価情報

インドは物価が安いですが、どのくらい安いかは僕がインドを訪れた2017年の情報をこちらで記載しておきます。

旅の参考になるかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存