【2017年最新】マニラのニノイ・アキノ国際空港でSIMカードを購入した時の値段やら方法

フィリピンのSIMカード事情

フィリピンではSIMカードが驚くほど安く買えます。

ホテルにもWi-Fiはついていると思いますが、やはり出かけている時にもネット接続はしたいものです。

特にシムフリーの端末があれば、激安に通信状況を整えられるので、是非シムフリーの端末を持っていれば現地SIMカードは買っておきましょう。

スポンサーリンク

SIMカードの購入場所

マニラの国際空港である、ニノイ・アキノ国際空港でのSIMカードの購入場所はアライバルロビーです。

到着口を出たところにSIMカードの購入ブースがあります。

青がGlobeです。 緑がSmartです。

ターミナルは全部で4つありますが、どこのターミナルにも購入するブースはあるので、心配はいりません。

AirAsiaなどはターミナル3に到着するので、ターミナル3について書きます。

どこのターミナルでもそんなに大差はないと思います。

キャリアはGlobeとSmart

フィリピンには大きく分けて二つのキャリアがあります。

それがGlobe(グローブ)とSmart(スマート)です。

特にどちらが電波が良いとかは、都市部にいると感じないので、どちらを選んでも問題ない。

僕は両方のキャリアを使ったことがあるが、特に変わりはない。

※実際はトップアップといってその都度データを購入する方法をとるとプランが変わったりするが、旅行者が使うプランでは変わりはない。

大差がないので、僕は空いているブースでいつも購入します。

購入の流れ

購入の流れはこうだ。

  1. SIMカードを欲しいと伝える
  2. プランを選ぶ
  3. スマホを渡す
  4. SIMカードが入れ替えられる
  5. 店員がセットアップしてくれる
  6. 完了
  7. お金を支払う

この中で、僕がやったのは1~3と7だけだ。

SIMカードを欲しいと伝える

「SIMカードプリーズ」と言う。

相手は慣れているので、この言葉だけで十分だ。

プランを選ぶ

プランを選ぼう。

一年前までは、データ使用量と日にちで金額が変わったが、2017年はツーリストへのプランはデータは1日800メガまで使えて、ローカルの電話が付くか付かないかで料金が変わってくる。

※データの通信料については、店員が言ってたことなので、紙に書いてあったことではないので、確証はないです。

スマホを渡す

スマホを渡しましょう。

あとは店員さんが全てやってくれます。

言語を英語にしておくとスムーズに事が運びます。

SIMカードが入れ替えられる

慣れた手つきでやってくれます。

電源を落とすので、ロックをかけていたら、ロックを解除するために暗証番号を入れて欲しいと言われるかもしれません。

店員がセットアップしてくれる

あとは任せるだけです。

完了

ネット接続ができたらスマホは返ってきますので、念のため確認しましょう。

お金を支払う

選んだプランの金額を支払いましょう。

シムフリーの端末なら、日本にいるときと同様にネットサーフィンもできますし、LINEで友達や家族にも連絡することができます。

気になるプラン

2017年のプランは以下の通りでした。

2016年の時とは多少違います。

値段は1週間からあり、1か月でも2,000円前後からあるので、比べると安いです。

店員曰く、データは1日800メガまで使える。

7日プラン(SMS付き)

500ペソ 30分電話付

800ペソ 76分電話付

1000ペソ 107分電話付

14日プラン(SMS付き)

800ペソ ??分電話付

1000ペソ 61分電話付

1500ペソ ??分電話付

※何分のローカル電話がつくかぼやけて見えませんでした。

30日プラン(SMS付き)

1000ペソ 電話無し

1500ペソ 76分電話付

2000ペソ 153分電話付

オプションプラン(SMS付き)

2000ペソ 2か月プラン

3000ペソ 3か月プラン

4000ペソ 4か月プラン

ちょっと見にくいですが、プランを写真撮りました。

フィリピンに旅行に来るなら、圧倒的に7日以内の旅行が多いと思いますので、30分のローカル電話が付いた7日プランで十分だと思います。

友人とくれば、離れていてもローカルの番号もつくので、電話することも可能です。

もし、電話がなくなってもLINEなどのデータ通信をすれば、追加料金が発生することもない。

しかも値段は500ペソ(約1150円)と安いので、フィリピンに来たらローカルSIMを買うことをお勧めします。

現地でSIMカードを買うのに抵抗があるという人はこちらのSIMカードを日本で購入して使うのもいいかと思います。

日本で事前に購入できますし、アクティベートは日本でできます。

次はマニラ空港から市内までの安い行き方を解説します。ちなみに値段は35ペソ(100円以下)です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存